テレビの嘘を見破る(新潮新書) [新書]
    • テレビの嘘を見破る(新潮新書) [新書]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001038572

テレビの嘘を見破る(新潮新書) [新書]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2004/10/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

テレビの嘘を見破る(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    初日に釣れたのに、最終日に釣れたとして盛り上げる釣り番組。新郎新婦はニセ物、村人が総出で演技する山あいの村の婚礼シーン。養蚕農家の生活苦を、擬似家族が訴えたドキュメンタリー作品―。視聴者を引きつけようと作り手が繰り出す、見せるための演出、やむを得ない工夫。いったいどこまでが事実で、どこからが虚構なのか?さまざまな嘘の実例を繙くことで明らかになる、テレビ的「事実」のつくられ方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 テレビ的「事実」はこうして作られる(作り手の工夫はどこまで許せる?
    なぜ幻の魚は旅の最終日に釣れるのか ほか)
    第2章 ドキュメンタリーとフィクションの境界線(「事実」と「再現された事実」
    再現映像はゴールデンタイムの主役 ほか)
    第3章 NHKムスタン事件は「やらせ」だったのか(犯罪と指弾された「内輪の常識」
    「やらせ」とは何か ほか)
    第4章 テレビの文法(いち早く「再現」を認めた欧米
    「あるがままの事実」と「もうひとつの事実」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    今野 勉(コンノ ツトム)
    1936(昭和11)年秋田県生まれ。演出・脚本家。59年東北大学文学部を卒業、TBS入社。現在テレビマンユニオン取締役副会長、武蔵野美術大学映像学科教授。手掛けたドキュメンタリーは「遠くへ行きたい」など多数。長野冬季五輪の開・閉会式プロデューサーも務めた

テレビの嘘を見破る(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:今野 勉(著)
発行年月日:2004/10/20
ISBN-10:4106100886
ISBN-13:9784106100888
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:222ページ
縦:18cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 テレビの嘘を見破る(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!