名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) [コミック]
    • 名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) [コミック]

    • ¥49915ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) [コミック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001039494

名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) [コミック]

価格:¥499(税込)
ポイント:15ポイント(3%還元)(¥15相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2003/07/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/隠されていた真実▼第2話/good-byeジョディ▼第3話/蘭の推理▼第4話/信じられない結末▼第5話/満月の夜と黒い宴の罠▼第6話/血塗られた幽霊船▼第7話/透明人間現る!▼第8話/工藤新一登場!?▼第9話/仮面の下の真実▼第10話/ラットゥンアップル▼第11話/雨中の刻印●主な登場人物/江戸川コナン(見かけは小学生だが、その正体は「黒の組織」の男たちに薬を飲まされ身体が縮んでしまった高校生名探偵・工藤新一)、毛利蘭(帝丹高校に通う新一の幼なじみで、ガールフレンド)、毛利小五郎(蘭の父親。妻に逃げられ、娘の蘭と二人暮らしのヘボ探偵だったが、コナンのおかげで世間からは名探偵だと思われている)●あらすじ/「黒の組織」の手がかりを求めて出島のデザイン事務所へ向かったコナンは、デザイン事務所社長・出島の毒殺事件に遭遇する。遺体の左手、ベルト、ハンカチ、そして直前に食べたハンバーガーから毒物反応が検出されるが、他のどこからも毒物の痕跡は見い出せない。その死のトリックをコナン、阿笠博士、灰原の3人が暴く。●本巻の特徴/「隠されていた真実」は前巻から続いての物語の完結編。「good-byeジョディ」~「信じられない結末」は、コンビニでバイトをする蘭の友人・絢に泥棒の疑いがかけられているところを訪れた蘭、園子、ジョディの3人が、コナンの助けを借りずに推理を試みる。「満月の夜と黒い宴の罠」~「仮面の下の真実」は、幽霊船上での仮装パーティーで起きた殺人事件の裏で、哀とコナンをつけ狙う“黒の組織”が暗躍、ふたりに危機が迫る。「雨中の刻印」では、子どもを狙って「5」の刻印を残していく謎の通り魔事件が発生する。●その他の登場人物/目黒警部(警視庁の鬼警部。小五郎の元上司)、阿笠博士(新一の隣人で、日夜発明にいそしむ天才科学者)、灰原哀(「黒の組織」で薬物を研究していたが、組織を裏切りコナンと同じ薬を飲んで、子供の姿で逃亡)、ジョディ・スターリング(帝丹高校の英語教師をしているが、その真の姿は…)、鈴木園子(蘭の親友。鈴木財閥のお嬢様だが、気取った所がない気さくな女の子)、服部平次(関西の高校生探偵。「西の名探偵」として「東の名探偵・工藤新一」と並び称される、新一のライバル)

    図書館選書
    ホームズに憧れる推理マニアの高校生。工藤新一がとある理由で小学生の体に!!小さな探偵が大活躍の奇想天外本格探偵アクション!

名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:青山 剛昌(著)
発行年月日:2003/07
ISBN-10:4091264123
ISBN-13:9784091264121
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 名探偵コナン<42>(少年サンデーコミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!