八田與一―東洋一のダムを作った日本人(小学館版学習まんが) [単行本]

販売休止中です

    • 八田與一―東洋一のダムを作った日本人(小学館版学習まんが) [単行本]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
100000009001039602

八田與一―東洋一のダムを作った日本人(小学館版学習まんが) [単行本]

許 光輝(監修)みやぞえ 郁雄(漫画)平良 隆久(シナリオ)
価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2011/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

八田與一―東洋一のダムを作った日本人(小学館版学習まんが) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本から来た土木技師
    第2章 常識破りの建設計画
    第3章 結婚とダム建設準備
    第4章 東洋一の烏山頭ダム
  • 内容紹介

    台湾に東洋一のダムを建設した日本人の物語

    八田與一(はったよいち)は、日本統治時代の台湾で、約10年の歳月をかけて当時東洋一のダムを建設した土木技師です。台湾の灌漑施設の建設に数々の足跡を残しましたが、太平洋戦争中、乗っていた船が撃沈され、非業の死を遂げました。その妻・外代樹も、戦争終結後、ダムの水路に身を投げるという悲劇の最期を迎えています。
    與一は台湾では教科書にも登場した、最も尊敬されている日本人のひとりで、現在でも毎年の慰霊祭には台湾の総統が出席するほどの人気です。
    1930年に完成した烏山頭(うざんとう)ダムと給排水路は現在でも完全に機能しており、現地の人々が大切に管理し続けています。生誕125周年の今年はダムの近くにあった住居が復元され、記念公園として開園されます。実家のあった金沢でも毎年生誕祭が開かれています。
    この本は、日本の土木技術の発展に大きな影響を与え、日本人と台湾人を区別することなく労働者を大切にした、偉大な技術者・八田與一の生涯とその業績を描き下ろした学習まんがです。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    当時のダム建設のようすがよくわかる解説と、貴重な写真も収録。

    図書館選書
    荒れ野だった台湾の平原に東洋一のダムと長大な水路を建設し、豊かな農地をもたらした日本人の物語。現代でも台湾人の尊敬を集める技術力、困難を乗り越える意志、人種を越えたやさしさなどをまんが化しました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    許 光輝(キョ ミツテル)
    八田與一文化芸術基金会。台湾警察専科学校助教授。金沢大学博士号。烏山頭ダムを世界遺産に登録する運動も展開している

    みやぞえ 郁雄(ミヤゾエ イクオ)
    1952年生まれ。手塚治虫に師事する

    平良 隆久(タイラ タカヒサ)
    1962年生まれ

八田與一―東洋一のダムを作った日本人(小学館版学習まんが) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:許 光輝(監修)/みやぞえ 郁雄(漫画)/平良 隆久(シナリオ)
発行年月日:2011/06/01
ISBN-10:4092271514
ISBN-13:9784092271517
判型:B5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:伝記
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:23cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 八田與一―東洋一のダムを作った日本人(小学館版学習まんが) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!