スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと [単行本]

販売休止中です

    • スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと [単行本]

    • ¥1,51246ポイント(3%還元)
100000009001039900

スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと [単行本]

価格:¥1,512(税込)
ポイント:46ポイント(3%還元)(¥46相当)
日本全国配達料金無料
出版社:主婦の友社
販売開始日:2008/07/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 142584位

スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1960年代にアメリカで『しあわせはあったかい子犬』シリーズの一冊として刊行され、30年以上も絶版になっていた愛すべき本の復刻版です。人生におけるちょっとした瞬間こそが宝物なんだと、著者シュルツ氏はわたしたちに教えてくれます。もちろんクラシックなイラストで描かれたピーナッツの悪がきキャラクターたちも、愛と幸せは、そんなに難しいものじゃないんだよと、わたしたちに語りかけてくれています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    シュルツ,チャールズ・M.(シュルツ,チャールズM./Schulz,Charles M.)
    1922年ミネソタ州ミネアポリス生まれ。アメリカで最も愛され、影響力のあった漫画家。1950年10月2日「ピーナッツ」の連載開始。2000年には連載50周年を迎え、「ピーナッツ」は、75カ国、21の言語で、毎日2,600紙以上の新聞に掲載され、およそ3億5,500万人と史上最も多くの読者を持つ漫画となった。2000年2月12日永眠。2001年、民間人として最高の栄誉であるコングレッショナル・ゴールド・メダル(議会金章)を授与された。2002年8月17日には、自宅のあるカリフォルニア州サンタローザにチャールズ・M・シュルツ・ミュージアム・アンド・リサーチセンターがオープン

    谷川 俊太郎(タニカワ シュンタロウ)
    1931年12月15日生まれ、詩人、絵本作家、脚本家として幅広い分野で活躍。哲学者で法政大学学長を務めた谷川徹三を父として東京都に生まれ育つ。21歳のときに処女詩集『二十億光年の孤独』刊行

スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:主婦の友社
著者名:チャールズ・M. シュルツ(著)/谷川 俊太郎(訳)
発行年月日:2008/08/31
ISBN-10:407262912X
ISBN-13:9784072629123
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
ページ数:1冊
縦:15cm
横:15cm
その他: 原書名: Love Is Walking Hand In Hand〈Schulz,Charles M.〉

    主婦の友社 スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!