遠野物語―付・遠野物語拾遺 新版 (角川ソフィア文庫) [文庫]
    • 遠野物語―付・遠野物語拾遺 新版 (角川ソフィア文庫) [文庫]

    • ¥57218ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001040664

遠野物語―付・遠野物語拾遺 新版 (角川ソフィア文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥572(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2004/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

遠野物語―付・遠野物語拾遺 新版 (角川ソフィア文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつての岩手県遠野は、山にかこまれた隔絶の小天地で、民間伝承の宝庫だった。柳田国男は、遠野郷に古くより伝えられる習俗や伝説、怪異譚を丹念にまとめた。その幅広い調査は自然誌、生活誌でもあり、失われた昔の生活ぶりを今に伝える貴重な記録である。日本民俗学を開眼させることになった「遠野物語」は、独特の文体で記録され、優れた文学作品ともなっている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    遠野物語
    遠野物語拾遺
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柳田 国男(ヤナギタ クニオ)
    1875年、兵庫生まれ。1900年、東京帝国大学法科大学卒。農商務省に入り、法制局参事官、貴族院書記官長などを歴任。1935年、民間伝承の会(のち日本民俗学会)を創始し、雑誌「民間伝承」を刊行、日本民俗学の独自の立場を確立。1951年、文化勲章受章。柳田の目標は日本独自の民俗学の確立にあり、調査対象は海山の民から平地の稲作農耕民へと変化した。1962年没
  • 出版社からのコメント

    日本の民俗学の原点を知る必読の物語
  • 内容紹介

    雪女・天狗・河童の話、正月行事や狼たちの生態――。遠野郷(岩手県)には、怪異や伝説、古くからの習俗が、なぜかたくさん眠っていた。日本の原風景を描く日本民俗学の金字塔。年譜・索引・地図付き。
  • 著者について

    柳田 国男 (ヤナギタ クニオ)
    一八七五年、兵庫県生まれ。一九六二年没。一九〇〇年、東京帝国大学法科大学卒業。農商務省に入り、法制局参事官、貴族院書記官長などを歴任。一九三五年、民間伝承の会(のちの日本民俗学会)を創始し、雑誌「民間伝承」を刊行、日本民俗学の独自の立場を確立。一九五一年、

遠野物語―付・遠野物語拾遺 新版 (角川ソフィア文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:柳田 国男(著)
発行年月日:2004/05/25
ISBN-10:4043083203
ISBN-13:9784043083206
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:民族・風習
言語:日本語
ページ数:268ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 遠野物語―付・遠野物語拾遺 新版 (角川ソフィア文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!