怪談実話 叫(竹書房文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 怪談実話 叫(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥69121ポイント(3%還元)
100000009001044068

怪談実話 叫(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥691(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日: 2012/03/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

怪談実話 叫(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    FKB平山夢明監修、黒木あるじの怪談実話シリーズ第3弾。代行運転のバイトが遭遇した、ポンコツ車の呪い「濡衣」、残業をしていた高層ビルのオフィスでワープロの画面に浮かび上がる謎の文字「残業」、東北のテレビ局が無理やり取材した仏像が引き起こした異変…「開帳」など36篇を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    山骸
    歩影
    濡衣
    開帳
    誘惑
    T島
    残業
    毛布
    黒狐
    連葬
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒木 あるじ(クロキ アルジ)
    1976年青森県生まれ。2009年「おまもり」で第7回ビーケーワン怪談大賞・佳作を受賞。同年「ささやき」で第1回『幽』怪談実話コンテスト「ブンまわし賞」受賞

    平山 夢明(ヒラヤマ ユメアキ)
    神奈川県生まれ。実話読み物として『「超」怖い話』『東京伝説』(弊社・竹書房文庫)『怖い本』(ハルキホラー文庫)シリーズを発表。フィクション・ノンフィクション、死者・生者を問わず常に人間存在の「狂気」を根こそぎ描き尽くそうとする筆致には定評がある。『独白するユニバーサル横メルカトル』で第59回日本推理作家協会賞短編部門を受賞、同タイトルの短編小説集(光文社)が2007年度「このミステリーがすごい!」一位。また「DINER(ダイナー)」(ポプラ社)が第28回冒険小説大賞&第13回大藪春彦賞を受賞

怪談実話 叫(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:黒木 あるじ(著)/平山 夢明(監修)
発行年月日:2012/04/05
ISBN-10:4812448751
ISBN-13:9784812448755
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:223ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 怪談実話 叫(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!