「食べる力」が日本を変える―進化する「食と健康」まるごと新研究(バクRON!) [単行本]

販売休止中です

    • 「食べる力」が日本を変える―進化する「食と健康」まるごと新研究(バクRON!) [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
100000009001044373

「食べる力」が日本を変える―進化する「食と健康」まるごと新研究(バクRON!) [単行本]

価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2012/09/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

「食べる力」が日本を変える―進化する「食と健康」まるごと新研究(バクRON!) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1時間目 「ランチ力」が成長の鍵!―日本一をめざす学校給食、世界一をめざす社員食堂(からだは情報である!―食習慣を映す“鏡”は語る
    進化する社員食堂、新潮流は第3の「日米ミックス型」
    “日本一おいしい給食”が未来の日本をつくる!)
    2時間目 「食と健康」について深めるカガクの時間―理想の「食」についていろいろ見てみよう(小泉武夫―発酵食品が教えてくれる「美食」「ご馳走」の本当の意味
    高橋迪雄―「肉食動物」ヒトは何を食べ、どう生き延びてきたか?
    灰本元―ヒトにとってコメ・ムギはどこまで必要なのか? ほか)
    3時間目 「食を支える世界」を見渡すケーザイの時間―TPP議論の先にある「農」のすがた(辻村英之―「一杯のコーヒー」の値段はどうやって決まるのか?
    濱野吉秀―激変する世界のワイン市場「中国ワイン」が世界を制する日
    浅川芳裕―日本が「農業貧国」ではないこれだけの理由 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池田 清彦(イケダ キヨヒコ)
    早稲田大学国際教養学部教授。1947年東京生まれ。東京教育大学理学部生物学科卒。東京都立大学大学院で生物学を専攻。山梨大学教育人間科学部教授を経て現職。専攻は構造主義生物学

「食べる力」が日本を変える―進化する「食と健康」まるごと新研究(バクRON!) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:池田 清彦(監修)
発行年月日:2012/10/31
ISBN-10:4774153001
ISBN-13:9784774153001
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:175ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 「食べる力」が日本を変える―進化する「食と健康」まるごと新研究(バクRON!) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!