続・事故の鉄道史 [単行本]
    • 続・事故の鉄道史 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
続・事故の鉄道史 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001044393

続・事故の鉄道史 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済評論社
販売開始日:1995/11/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 75004位

続・事故の鉄道史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    記憶に新しい余部橋梁列車転落事故の真の原因は何か。人災か、天災かそれとも…通説となった鉄道事故の原因を改めて検証する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1話 汽車の転落大事件―箒川橋梁での客車転落事故
    第2話 踏切番哀話―馬頭観世音、碑文谷、豊野、松園第三、西梅田一番踏切
    第3話 河内駅五五号転轍器のミステリー―制限速度一覧表は教養材料にすぎず
    第4話 竹林に墜ちる―橋本小学校修学旅行団の遭難
    第5話 機銃掃射―湯の花トンネル東口、成東駅
    第6話 吹っ飛んだトンネル―占領下の秘話
    第7話 この電車は停まれません―近鉄花園駅での追突事故
    第8話 桜木観音―桜木町駅の国鉄電車炎上事故
    第9話 須磨と武豊―身を挺した二人の鉄道マン
    第10話 六軒駅の通過信号機―参宮線六軒駅事故(その1)
    第11話 石碑の人、嗟嘆の人―参宮線六軒駅事故(その2)
    第12話 北陸トンネルと「きたぐに」―トンネル内列車火災事故
    第13話 但馬・余部・トレッスル―余部橋梁での列車転落事故

続・事故の鉄道史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済評論社
著者名:佐々木 冨泰(著)/網谷 りょういち(著)
発行年月日:1995/11/10
ISBN-10:4818808199
ISBN-13:9784818808195
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
ページ数:298ページ
縦:20cm

    日本経済評論社 続・事故の鉄道史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!