パリの肖像 19-20世紀 [単行本]
    • パリの肖像 19-20世紀 [単行本]

    • ¥7,480225ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001044399

パリの肖像 19-20世紀 [単行本]

価格:¥7,480(税込)
ポイント:225ポイント(3%還元)(¥225相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済評論社
販売開始日:2010/11/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 358216位

パリの肖像 19-20世紀 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    激増する都市人口、都市改造と都市の近代化、戦争と内戦、長期化する住宅難と現代に連なる都市政策の試行錯誤。2世紀に及ぶパリの都市史を通して都市の在りようを問いかける。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 あまりにも急激なパリの成長(1815‐1850)
    第2章 都市の近代化(1850‐1890)
    第3章 光の都市(1890‐1930)
    第4章 優柔不断と漠とした意思(1929‐1952)
    第5章 新たなオスマン主義か(1953‐1974)
    第6章 世紀末のパリ(1974‐2000)
    結論
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    マルシャン,ベルナール(マルシャン,ベルナール/Marchand,Bernard)
    1934年に生まれる。1977年にパリ大学で地理学の博士号を取得した。地理学アグレジェの資格を有し、25年間にわたりパリ第8大学都市研究所(Institut fracais d’urbanisme)教授として教育・研究に従事するとともに、米国、カナダ、ヴェネズエラ、ブラジル、ドイツ、イタリアなど諸外国の大学でも教鞭をとった。都市史、都市計画、都市のモデル化を専門領域とする

    羽貝 正美(ハガイ マサミ)
    1956年新潟県に生まれる。東京都立大学社会科学研究科修士課程(政治学専攻)修了。東京都立大学社会科学研究科博士課程(政治学専攻)単位取得満期退学。新潟大学法学部、東京都立大学都市科学研究科・都市研究所を経て、首都大学東京都市環境学部建築都市コース・都市環境科学研究科都市システム科学域教授。専門は行政学・都市行政学・都市政策。1992年度キャノン・ヨーロッパ財団フェローとして、パリ第1大学社会経済史研究所にて研究に従事

パリの肖像 19-20世紀 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済評論社
著者名:ベルナール マルシャン(著)/羽貝 正美(訳)
発行年月日:2010/11/15
ISBN-10:4818820946
ISBN-13:9784818820944
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:外国歴史
ページ数:431ページ
縦:22cm
その他: 原書名: Paris,histoire d'une ville:19-20 si`ecle〈Marchand,Bernard〉

    日本経済評論社 パリの肖像 19-20世紀 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!