小学生のための論語―声に出して、わかって、おぼえる! [単行本]
    • 小学生のための論語―声に出して、わかって、おぼえる! [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001045033

小学生のための論語―声に出して、わかって、おぼえる! [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:PHP研究所
販売開始日: 2010/05/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

小学生のための論語―声に出して、わかって、おぼえる! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    心の奥までぐっと入ってくる『論語』の知恵は、一生の宝になります!本書の『論語』のことばは、まず声に出して読んで下さい。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 どのように生きたらいいんだろう?(もう限界と思ったとき―今女は画れり;自分さえ得ならいい?―利に放りて行えば、怨み多し ほか)
    第2章 勉強ができるようになりたい(どうして勉強するの?―学べば則ち固ならず;昔のことを学ぶ理由―故きを温めて新しきを知る ほか)
    第3章 友だちと仲良くするにはどうしたらいいんだろう?(友だちを大切にしよう―朋あり、遠方より来たる、亦た楽しからずや;どんな友だちを選ぶ?―己れに如かざる者を友とすること無かれ ほか)
    第4章 世の中の役に立つ人になりたい(人生はどう進むの?―吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る;勇ましい人になりたい―勇にして礼なければ則ち乱る ほか)
  • 出版社からのコメント

    子供のころから親しんでほしい『論語』の言葉を、厳選して収録。心の奥までぐっと入ってくる『論語』の知恵は、一生の宝になります!
  • 内容紹介

    本書は、人気教育学者として活躍する著者が、『論語』の言葉を小学生向けにやさしく解説したものです。『論語』の言葉を厳選し、「勉強ができるようになりたい」、「友だちと仲良くしたい」といった、小学生がぶつかりがちな悩みを引き合いに出して、わかりやすく説明しています。▼親が子どもに伝えたくても、うまく言葉にできないこともあります。そんなとき、長いお説教をするよりも、『論語』を読ませたほうが、人生で大切なことが子どもに伝わるでしょう。苦難の時代を生き抜いた孔子の言葉は、先の見えない社会情勢の中、仕事や人生に悩みや迷いを抱えながら生きる多くの人々の心に訴えかけます。子どもの頃から『論語』の言葉に親しんでおけば、人生で悩んだり迷ったりしたとききっと役に立つ、一生の宝物になります。▼鮮やかなカラーとやさしい言葉で楽しみながら『論語』を学ぶ、親子で一緒に読みたい一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    齋藤 孝(サイトウ タカシ)
    1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業、東京大学大学院教育学研究科を経て、明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション論。ミリオンセラー『声に出して読みたい日本語』(草思社)などで、空前の日本語ブームを起こす。『会議革命』(PHP文庫)などビジネスマン向けの著作が多いが、最近はNHK教育テレビ番組『にほんごであそぼ』を総合指導し、幼児とその母親たちからの人気も高い。小学生向けの塾「齋藤メソッド」を主宰

小学生のための論語―声に出して、わかって、おぼえる! の商品スペック

商品仕様
出版社名:PHP研究所
著者名:齋藤 孝(著)
発行年月日:2010/05/24
ISBN-10:4569778127
ISBN-13:9784569778129
判型:A5
発売社名:PHP研究所
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:110ページ
縦:21cm
他のPHP研究所の書籍を探す

    PHP研究所 小学生のための論語―声に出して、わかって、おぼえる! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!