政治的ロマン主義(始まりの本) [全集叢書]
    • 政治的ロマン主義(始まりの本) [全集叢書]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001045396

政治的ロマン主義(始まりの本) [全集叢書]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日:2012/06/12
ご確認事項:返品不可

政治的ロマン主義(始まりの本) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「政治的活動がはじまるところで政治的ロマン主義は終わる」ナチスへの道筋か、辛辣な批判か。全体主義を考える必須の書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    緒論(ドイツ人の見解・反動と復古のイデオロギーとしての政治的ロマン主義
    フランス人の見解・革命の原理としてのロマン主義、ルソー主義 ほか)
    1 外的状況(ドイツにおけるロマン主義文人の個人としての政治的意義
    シュレーゲルの政治的無力 ほか)
    2 ロマン主義精神の構造(実在の探究
    ロマン主義の機会原因論的構造)
    3 政治的ロマン主義(一七九六年以降の国家理論の展開の概観
    反革命的および正統主義的国家観とロマン主義的国家観の相違 ほか)
    むすび 政治的現象の随伴情感としての政治的ロマン主義
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    シュミット,カール(シュミット,カール/Schmitt,Carl)
    1888‐1985。ドイツの公法学者。ベルリン、ミュンヒェン、シュトラースブルクで学び、1916年「国家の価値と個人の意義」で教授資格取得。ボン大学教授、ベルリン商科大学教授、ケルン大学教授を経て、ベルリン大学教授。第一次大戦後のドイツ、ヨーロッパにおけるヴァイマル体制、ヴェルサイユ体制を批判し、神的なものを欠いた思想状況に決断をくだすべき独裁者の必然性を示したり、敵と味方を峻別する政治概念を規定する。33年5月1日ナチ入党、ナチ政権下で法学界の重鎮となるも、36年親衛隊による攻撃を受け主流からはずれる

    大久保 和郎(オオクボ カズオ)
    1923‐1975。慶應義塾大学文学部中退。独・仏文学を専攻

政治的ロマン主義(始まりの本) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:カール シュミット(著)/大久保 和郎(訳)
発行年月日:2012/06/08
ISBN-10:4622083531
ISBN-13:9784622083535
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:政治含む国防軍事
ページ数:282ページ ※266,16P
縦:20cm
その他: 原書名: POLITISCHE ROMANTIK〈Schmitt,Carl〉

    みすず書房 政治的ロマン主義(始まりの本) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!