日本文化論のインチキ(幻冬舎新書) [新書]
    • 日本文化論のインチキ(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001046158

日本文化論のインチキ(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2010/05/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本文化論のインチキ(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「日本語は曖昧で非論理的」「日本人は無宗教」「罪ではなく恥の文化」…わが民族の独自性を説いたいわゆる日本文化論本は、何年かに一度「名著」が出現し、時としてベストセラーとなる。著者はある時、それらの学問的にデタラメな構造を発見した。要は比較対象が西洋だけ、対象となる日本人は常にエリート、歴史的変遷を一切無視している、のだ―。国内外の日本論に通じる著者が『武士道』に始まる100冊余を一挙紹介、かつ真偽を一刀両断。有名なウソの言説のネタ本はこれだ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 西洋とだけ比較されてきたという問題―『「甘え」の構造』『ものぐさ精神分析』など
    第2章 「本質」とか「法則性」の胡散臭さについて―それはヘーゲルの『歴史哲学』から始まった
    第3章 日本文化論の“名著”解体―『陰翳礼讃』『タテ社会の人間関係』『風上』など
    第4章 「恋愛輸入品説」との長き闘い―『「色」と「愛」の比較文化史』批判
    第5章 「日本人は裸体に鈍感」論との闘い―『逝きし世の面影』批判
    第6章 天皇制とラフカディオ・ハーン―日本文化論の背景を探る
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小谷野 敦(コヤノ トン)
    1962年生まれ。本名読みあつし。比較文学者、作家。東京大学英文学科卒、同大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。学術博士。『聖母のいない国』(青土社、河出文庫、サントリー学芸賞受賞)など著書多数

日本文化論のインチキ(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小谷野 敦(著)
発行年月日:2010/05/30
ISBN-10:4344981669
ISBN-13:9784344981669
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:226ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 日本文化論のインチキ(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!