龍馬が惚れた女たち―加尾・佐那・お龍そして第四の女お慶とは? [単行本]

販売休止中です

    • 龍馬が惚れた女たち―加尾・佐那・お龍そして第四の女お慶とは? [単行本]

    • ¥1,04732ポイント(3%還元)
100000009001046591

龍馬が惚れた女たち―加尾・佐那・お龍そして第四の女お慶とは? [単行本]

価格:¥1,047(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2010/04/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

龍馬が惚れた女たち―加尾・佐那・お龍そして第四の女お慶とは? の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新史料発見。龍馬の夢を先取りした「まぶしい女」とは?―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 龍馬の第一の女初恋の人・平井加尾
    第2章 龍馬の第二の女婚約者・千葉佐那
    第3章 龍馬の第三の女正妻・楢崎お龍
    第4章 『竜馬がゆく』に見る龍馬の女性観
    第5章 三人の女と違う第四の女・大浦慶
    第6章 小説・ドラマに描かれた大浦慶
    第7章 大浦慶が開いた茶貿易の復活
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原口 泉(ハラグチ イズミ)
    1947年鹿児島県生まれ。東京大学文学部国史学科、同大学院修士課程修了、同博士課程2年を終え、1979年鹿児島大学法文学部に赴任、1998年より教授。兼務で琉球大学非常勤講師、放送大学客員教授、鹿児島大学生涯学習センター長を歴任。専門は日本近世・近代史。専門紙誌のほかマスコミでも活躍し、とくにNHK大河ドラマでは1990年『翔ぶが如く』、1993年『琉球の風』、2008年『篤姫』などで時代考証を担当

龍馬が惚れた女たち―加尾・佐那・お龍そして第四の女お慶とは? の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:原口 泉(著)
発行年月日:2010/04/25
ISBN-10:4344018176
ISBN-13:9784344018174
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:251ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 龍馬が惚れた女たち―加尾・佐那・お龍そして第四の女お慶とは? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!