右利きのヘビ仮説―追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化(フィールドの生物学〈6〉) [全集叢書]
    • 右利きのヘビ仮説―追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化(フィールドの生物学〈6〉) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001047585

右利きのヘビ仮説―追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化(フィールドの生物学〈6〉) [全集叢書]

  • 5.0
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東海大学出版会
販売開始日: 2012/02/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

右利きのヘビ仮説―追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化(フィールドの生物学〈6〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生き物の「右と左」に関する進化の物語。主役はカタツムリばかりを食べるちょっと変わったヘビ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 生き物の右と左(体の左右がひっくり返るという進化
    左巻きのカタツムリ)
    第2章 右利きのヘビ(「右利きのヘビ仮説」
    スロー・スターター
    右利きのヘビ、発見!
    博物館のチカラ)
    第3章 西表島で調査する(島の暮らし
    調査生活
    夜の森にひとり
    幻のヘビ)
    第4章 検証・右利きのヘビ仮説(奇跡の実験
    博士を目指す
    研究の終着駅)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    細 将貴(ホソ マサキ)
    1980年生まれ。京都大学大学院理学研究科修了。博士(理学)。現在、生物間相互作用による生物多様性の創出機構について研究。現職、日本学術振興会海外特別研究員

右利きのヘビ仮説―追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化(フィールドの生物学〈6〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:東海大学出版会 ※出版地:秦野
著者名:細 将貴(著)
発行年月日:2012/02/20
ISBN-10:4486018451
ISBN-13:9784486018452
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:生物学
ページ数:194ページ
縦:19cm
他の東海大学出版会の書籍を探す

    東海大学出版会 右利きのヘビ仮説―追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化(フィールドの生物学〈6〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!