向田邦子の恋文(新潮文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 向田邦子の恋文(新潮文庫) [文庫]

    • ¥50616ポイント(3%還元)
100000009001050598

向田邦子の恋文(新潮文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥506(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日: 2005/07/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

向田邦子の恋文(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    脚本家への道を歩みはじめ、徹夜続きで仕事に打ち込む姉・邦子を慈しみ支えた一人の男性がいた。一途で切ない、秘密の恋だった―。邦子が急逝して二十年、妹・和子は遺品の中から、亡き二人が四十年近く前に送りあった手紙をみつける。遺された文面から今なお香り立つ想いが、遠い日をよみがえらせ、妹は姉にそっと語りかけ始める…。幾つもの想いが響き合う、姉と妹の「最後の本」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 手紙と日記
    第2部 姉の“秘め事”(帰ることのない部屋で;遺品の整理;茶封筒のなかの“秘め事”;『父の詫び状』へのお詫び;故郷もどきへの“嫁入り”;『ままや』の暖簾をたたむ;私の知らない姉;N氏との出逢い;父のよそ見;母の率直な思い ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    向田 和子(ムコウダ カズコ)
    1938(昭和13)年東京生れ。実践女子短期大学卒業後、会社勤めや喫茶店経営を経て、’78年邦子とともに、東京赤坂で惣菜・酒の店「ままや」を開き、’98(平成10)年3月の閉店まで二十年間きりもりする

向田邦子の恋文(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:向田 和子(著)
発行年月日:2005/08/01
ISBN-10:4101190410
ISBN-13:9784101190419
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:174ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:105g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 向田邦子の恋文(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!