嘘つきアーニャの真っ赤な真実(角川文庫) [文庫]
    • 嘘つきアーニャの真っ赤な真実(角川文庫) [文庫]

    • ¥61619ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001051087

嘘つきアーニャの真っ赤な真実(角川文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥616(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日: 2004/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

嘘つきアーニャの真っ赤な真実(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一九六〇年、プラハ。小学生のマリはソビエト学校で個性的な友だちに囲まれていた。男の見極め方を教えてくれるギリシア人のリッツァ。嘘つきでもみなに愛されているルーマニア人のアーニャ。クラス1の優等生、ユーゴスラビア人のヤスミンカ。それから三十年、激動の東欧で音信が途絶えた三人を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    リッツァの夢見た青空
    嘘つきアーニャの真っ赤な真実
    白い都のヤスミンカ
  • 出版社からのコメント

    ユーモラスに、真摯に綴られた、激動の東欧を生きた三人の女性の実話!
  • 内容紹介

    一九六○年、プラハ。小学生のマリはソビエト学校で個性的な友だちに囲まれていた。三〇年後、激動の東欧で音信が途絶えた三人の親友を捜し当てたマリは――。第三三回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    米原 万里(ヨネハラ マリ)
    1950年、東京生まれ。ロシア語会議通訳、エッセイスト。60‐64年を在プラハ・ソビエト学校で学ぶ。東京外国語大学ロシア語科卒業、東京大学大学院露語露文学修士課程修了。2002年、『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。著書に『不実な美女か貞淑な醜女か』(読売文学賞)、『魔女の1ダース』(講談社エッセイ賞)、『オリガ・モリソヴナの反語法』(Bunkamuraドゥマゴ文学賞)等がある
  • 著者について

    米原 万里 (ヨネハラ マリ)
    1950年生まれ。本作『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』は第33回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。他に『不実な美女か貞淑な醜女か』(読売文学賞)、『魔女の1ダース』(講談社エッセイ賞)、『オリガ・モリソヴナの反語法』(ドゥマゴ賞)等がある。

嘘つきアーニャの真っ赤な真実(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:米原 万里(著)
発行年月日:2004/06/25
ISBN-10:4043756011
ISBN-13:9784043756018
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:15cm
他の角川書店の書籍を探す

    角川書店 嘘つきアーニャの真っ赤な真実(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!