授業案作成と授業実践に役立つ特別支援学校の授業づくり基本用語集 [単行本]
    • 授業案作成と授業実践に役立つ特別支援学校の授業づくり基本用語集 [単行本]

    • ¥1,94459ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001054701

授業案作成と授業実践に役立つ特別支援学校の授業づくり基本用語集 [単行本]

価格:¥1,944(税込)
ポイント:59ポイント(3%還元)(¥59相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:黎明書房
販売開始日:2008/05/09
ご確認事項:返品不可

授業案作成と授業実践に役立つ特別支援学校の授業づくり基本用語集 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    特別支援教育の授業づくりに取り組むとき、教師が基本的な知識として理解しておきたい事柄を、21の基本用語とその関連項目をもとに解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    授業
    教材
    単元学習
    題材学習
    授業案
    授業力
    授業研究
    授業者の意図
    特別な教育的ニーズ
    学習上の特性
    単元(題材)設定の理由
    授業目標
    市同形角
    教授行為
    学習活動
    指導上の留意点
    実態はあき
    授業評価
    授業のイメージワーク
    個別の指導計画
    授業記録
    その他の用語
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    太田 正己(オオタ マサミ)
    1953年生まれ。現在、皇學館大学社会福祉学部教授。京都教育大学名誉教授。博士(学校教育学)。元京都教育大学附属養護学校長。中央教育審議会専門委員(特別支援教育)。専門は、障害児教育方法。養護学校での十数年の教師経験を経たのち、大学に勤務。障害のある子どもたちの教育やその教育方法について教えている。障害のある子どもたちのいる学級での授業づくりや授業研究の方法の研究が専門で、教育現場に出かけ、授業参観や授業研究会を行い、RP法による授業コンサルテーションを行うなど、臨床的方法による研究を行っている。また、自閉症や知的障害の子どもたちの教育方法の歴史的研究にも取り組んでいる

授業案作成と授業実践に役立つ特別支援学校の授業づくり基本用語集 の商品スペック

商品仕様
出版社名:黎明書房 ※出版地:名古屋
著者名:太田 正己(著)
発行年月日:2008/05/10
ISBN-10:4654017984
ISBN-13:9784654017980
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:教育
ページ数:115ページ
縦:21cm

    黎明書房 授業案作成と授業実践に役立つ特別支援学校の授業づくり基本用語集 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!