弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本]
    • 弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本]

    • ¥1,02831ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001056385

弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本]

価格:¥1,028(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2008/02/23
ご確認事項:返品不可

弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    知らなかったではすまない必須知識をコンパクトに紹介。セクハラ防止研修に最適。2007年施行の改正均等法に対応。これが職場の新スタンダード。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 セクシュアル・ハラスメントの基本知識(なぜ今あらためてセクハラを問題にするのか
    そもそもセクハラとはどのような行為か
    ジェンダーハラスメント、パワーハラスメントとは
    セクハラを起こした個人や企業が問われる法的責任
    なぜセクハラはなくさなければならないのか
    2007年の均等法改正で何が変わったか
    男性へのセクハラ行為とは
    間接差別とはどのような行為か)
    2 管理者が知っておきたいこと(経営者・管理者はセクハラ防止のために何をするべきか
    派遣社員など、さまざまな雇用形態の社員がいる部署。どこまで責任があるか
    部下からセクハラ問題について相談されたら
    セクハラ問題のため女性社員に注意しづらい
    明るい職場、女性が働きやすい職場のつくり方)
    3 セクハラ対策 実践編(レッドカード、イエローカードのセクハラ行為
    グレーゾーンのセクハラ行為
    グレーゾーンのケーススタディ
    セクハラになるかどうか自分で判断するための基準
    セクハラの加害者にならないための7つのポイント
    セクハラの被害者になって泣かないための7つのポイント)
    参考資料
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 秀雄(ヤマダ ヒデオ)
    弁護士(山田・尾崎法律事務所)。1952年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。第二東京弁護士会副会長(2001年)、同広報室長(2006年~)、人事院「公務職場におけるセクシュアル・ハラスメント防止対策委員会」委員などを歴任。セクハラ問題の第一人者

    菅谷 貴子(スガヤ タカコ)
    弁護士(山田・尾崎法律事務所)。1972年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。企業法務(セクハラ・個人情報保護・労働法・消費者問題等)を中心に弁護活動、講演活動、著作活動を行う

弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:山田 秀雄(著)/菅谷 貴子(著)
発行年月日:2008/02/21
ISBN-10:4532313872
ISBN-13:9784532313876
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:71ページ
縦:21cm

    日本経済新聞社 弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!