ピアノ演奏芸術―ある教育者の手記 [単行本]
    • ピアノ演奏芸術―ある教育者の手記 [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001056868

ピアノ演奏芸術―ある教育者の手記 [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2003/06/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ピアノ演奏芸術―ある教育者の手記 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名教師として名高いネイガウス教授による、モスクワ音楽院在籍40余年にわたるピアノ教育の神髄を披瀝した歴史的名著の改訳・新訂版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 音楽作品の“芸術的イメージ”
    第2章 いくつか、リズムについて
    第3章 音について
    第4章 技術についての探求
    第4章への補足
    第5章 先生と学生
    第6章 コンサート活動について
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ネイガウス,ゲンリッヒ(ネイガウス,ゲンリッヒ/Нейгауз,М.Генрих)
    1888年4月12日現ウクライナ共和国エリザヴェトグラードに生まれる。両親はともにピアノ教師。母方の叔父フェリックス・ブリュメンフェルトや従兄弟のシマノフスキから大きな影響を受けた。1902年14歳の時にミッシャ・エルマン(11歳)とのコンサートに出演、伴奏および独奏を行った。その後ベルリンで作曲をユオンに師事、ウィーン音楽院ではゴドフスキーにピアノを学ぶ。1914年、故郷エリザヴェトグラード音楽院で教職につき、以後チフリス、キエフなどを歴任、1922年からモスクワ音楽院教授をつとめる。ここでの教育活動は死の年(1964年)まで続く。その間も活発な演奏活動を行いながら、リヒテル、ギレリスなど多くのピアニストを育てた

    森松 皓子(モリマツ アキコ)
    山口県出身。神戸市外国語大学卒。これまで、ラウディミール・トロップ、イリーナ・メジューエヴァなどのロシアのピアニストの通訳を多くつとめた。最近ではトロップ教授の公開セミナーの通訳をはじめ、ロシア人ピアニストによる雑誌記事翻訳などで活躍

ピアノ演奏芸術―ある教育者の手記 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:ゲンリッヒ ネイガウス(著)/森松 皓子(訳)
発行年月日:2003/06/10
ISBN-10:4276143608
ISBN-13:9784276143609
判型:A5
発売社名:音楽之友社
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:318ページ
縦:22cm
その他: 原書名: Об искусстве Фортепианной игры:Записки педагога〈Нейгауз,М.Генрих〉
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 ピアノ演奏芸術―ある教育者の手記 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!