消えた名家・名門の謎(新人物文庫) [文庫]
    • 消えた名家・名門の謎(新人物文庫) [文庫]

    • ¥80625ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001057101

消えた名家・名門の謎(新人物文庫) [文庫]

価格:¥806(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新人物往来
販売開始日:2012/02/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 494154位

消えた名家・名門の謎(新人物文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    聖徳太子の血を引く斑鳩宮家、黄金の平泉を築いた奥州藤原家、名将・信玄を擁した武田家、戊辰戦争で活躍した有栖川宮家…日本史上に光彩を放ちながらも今は絶えてしまった名家・名門は数多い。どうしてあの家は滅びたのか?最後の瞬間、何が起きたのか?古代から近代まで、十二名家の繁栄から滅亡への道程をクローズアップし、“終焉”のドラマを紹介する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    名家を知るための官位・官職・爵位
    消えた名家・名門の謎(斑鳩宮家―山背大兄王の自害で消えた聖徳太子の血筋
    長屋王家―木簡から浮かび上がる一族抹殺の真相
    大伴家―『伴大納言絵巻』から読み解く応天門放火の真犯人
    菅原家―学問を究めた一族の興亡と怨霊伝説
    奥州藤原家―義経を殺し、家も滅ぼした泰衡は無能だったのか
    鎌倉北条家―幕府滅亡の日に就任した最後の執権
    新田家―南朝の雄として戦い散った源氏の名門
    武田家―対外路線の混乱が招いた名族の終焉
    大内家―元祖グローバル戦国大名の最期
    豊臣家―一族最後の生き残りの短い余生
    大乗院門跡―名勝となって後世に残った風雅な系譜
    有栖川宮家―いまなお人々の耳に残る流麗な宮家の名)
    戦国滅亡の名家35

消えた名家・名門の謎(新人物文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新人物往来社
著者名:『歴史読本』編集部(編)
発行年月日:2012/02/14
ISBN-10:4404041497
ISBN-13:9784404041494
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
ページ数:327ページ
縦:15cm

    新人物往来 消えた名家・名門の謎(新人物文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!