でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫) [文庫]
    • でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫) [文庫]

    • ¥64920ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月29日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001059130

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥649(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月29日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2009/12/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「早く死ね、自分で死ね。」2003年、全国で初めて「教師によるいじめ」と認定される体罰事件が福岡で起きた。地元の新聞報道をきっかけに、担当教輸は『史上最悪の殺人教師』と呼ばれ、停職処分になる。児童側はさらに民事裁判を起こし、舞台は法廷へ。正義の鉄槌が下るはずだったが、待ち受けていたのは予想だにしない展開と、驚愕の事実であった。第六回新潮ドキュメント賞受賞。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 「史上最悪の殺人教師」
    第1章 発端―「血が汚れている」
    第2章 謝罪―「いじめでした」
    第3章 追放―停職6か月
    第4章 裁判―550対0の不条理
    第5章 カルテ―PTSDの真実
    第6章 判決―茶番劇の結末
    終章 偽善者たちの群れ
    「でっちあげ」事件、その後
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    福田 ますみ(フクダ マスミ)
    1956(昭和31)年横浜市生れ。立教大学社会学部卒。専門誌、編集プロダクション勤務を経て、フリーに。犯罪、ロシアなどをテーマに取材、執筆活動を行なっている。『でっちあげ』で第六回新潮ドキュメント賞を受賞

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:福田 ますみ(著)
発行年月日:2010/01/01
ISBN-10:4101311811
ISBN-13:9784101311814
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:344ページ
縦:16cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!