なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか―日本の鏡としての北朝鮮(光人社NF文庫) [文庫]
    • なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか―日本の鏡としての北朝鮮(光人社NF文庫) [文庫]

    • ¥76423ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001063574

なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか―日本の鏡としての北朝鮮(光人社NF文庫) [文庫]

価格:¥764(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光人社
販売開始日:2011/09/17
ご確認事項:返品不可

なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか―日本の鏡としての北朝鮮(光人社NF文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    金正恩が表舞台に登場した。国民を拉致され核の脅威にさらされている国として無関心ではいられない。北朝鮮は危機的状況にもかかわらず体制は維持されている。なぜか。利益の最大公約数は現状維持であり、つねに変化にブレーキがかかる。しかしそれは、遠からず金正日の死の時を迎えて、いったん動きはじめれば周辺国すべてが巻き込まれ、誰も止められなくなるということではないか。虎視眈々、自らの国益のためのみに動く関係諸国それぞれの本音と思惑を凝視。朝鮮半島問題の事象ひとつひとつに秘められた真実を歴史のなかに位置づけた衝撃の一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 朝鮮戦争のもたらしたもの
    第2章 最も難しい時期―冷戦期の東アジア情勢
    第3章 変化を望まず―冷戦終結から9・11まで
    第4章 黄昏れた春―9・11から今日まで
    第5章 そしてこれから
    終章 北朝鮮とは日本人にとって何だったのか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    荒木 和博(アラキ カズヒロ)
    昭和31年、東京生まれ。慶應義塾大学法学部卒。民社党本部勤務等をへて平成9年、拓殖大学海外事情研究所専任講師。以後、助教授をへて教授、現在にいたる。平成15年、特定失踪者問題調査会を設立して代表に就任。同年、予備自衛官(技能公募・朝鮮語)に任官、現在、予備一等陸曹。予備役ブルーリボンの会代表。国家基本問題研究所評議員。民社人権会議幹事

なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか―日本の鏡としての北朝鮮(光人社NF文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:光人社
著者名:荒木 和博(著)
発行年月日:2011/10/19
ISBN-10:4769827075
ISBN-13:9784769827078
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:221ページ
縦:16cm

    光人社 なぜ北朝鮮は崩壊しなかったのか―日本の鏡としての北朝鮮(光人社NF文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!