新・女性学への招待―変わる/変わらない女の一生(有斐閣選書) [全集叢書]
    • 新・女性学への招待―変わる/変わらない女の一生(有斐閣選書) [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月8日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001064867

新・女性学への招待―変わる/変わらない女の一生(有斐閣選書) [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月8日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2011/10/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新・女性学への招待―変わる/変わらない女の一生(有斐閣選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    女であることによって直面する問題や選択肢、葛藤や揺らぎを具体的に描き出す。女性学のパイオニアからのメッセージ。
  • 目次

    プロローグ 女性学の誕生と発展
      1   女と男を分けるもの──幼児期における性役割の形成
      2   女子と男子の学校生活──教育のなかでのジェンダー形成
      3   働く女たち──職場における性差別
      4   性と恋愛──セクシュアル・ポリティクス
      5   結婚の夢と現実──カップル社会のなかで
      6   母になるということ──産むことと育てること
      7   変わる女の一生──人生90年時代
    エピローグ いま,女性たちは
  • 内容紹介

    今,日本の女性たちは,どのような生活と人生を送っているのだろうか。家庭で,学校で,職場で,ライフステージの各段階で,女であることにより直面する問題や葛藤を具体的に描き出す。初版刊行から20年,女性学のパイオニアによる入門書,待望の新版化。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井上 輝子(イノウエ テルコ)
    1942年生まれ。和光大学教授。1970年代初頭のウーマンリブ運動に参加するなかで、女性学と出会う。1974年に和光大学に日本初の女性学講座を開設して以来、「女性とメディア」研究を軸にしつつ、広く女性学・ジェンダー学の研究・教育に従事し、自治体の女性行政にもかかわってきた
  • 著者について

    井上 輝子 (イノウエ テルコ)
    和光大学教授

新・女性学への招待―変わる/変わらない女の一生(有斐閣選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:井上 輝子(著)
発行年月日:2011/11/05
ISBN-10:4641281246
ISBN-13:9784641281240
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:262ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 新・女性学への招待―変わる/変わらない女の一生(有斐閣選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!