不惑の日中関係へ―元外交官の考察と提言 [単行本]

販売休止中です

    • 不惑の日中関係へ―元外交官の考察と提言 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001064966

不惑の日中関係へ―元外交官の考察と提言 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本評論社
販売開始日:2012/04/04
ご確認事項:返品不可

不惑の日中関係へ―元外交官の考察と提言 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国交正常化40周年、日米中「三角形」関係を再構築する。米中の狭間でいかに日本は生き延びるか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 いま、中国は―未完の「革命」(天安門広場で考えたこと
    孔子と毛沢東―見えざる暗闘 ほか)
    第2章 転機にある日中関係(「尖閣諸島問題」はどうして発生したのか
    「日中友好」は幻想か ほか)
    第3章 米中の狭間でいかに日本は生き延びるか(ユーラシア大陸の座標―中国と日本
    朝鮮半島の重要性―ユーラシア大陸との「懸け橋」 ほか)
    第4章 日本の将来を考える(東日本大震災の衝撃と意義
    避けて通れない「歴史問題」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 重信(ヨシダ シゲノブ)
    1936年神戸市に生まれる。1961年東京大学法学部卒業、外務省入省。1961~64年台湾大学歴史研究所、コロンビア大学東アジア研究所に留学。1970年駐台北日本大使館書記官。以降、駐北京日本大使館書記官、外務省文化一課長、総合研究開発機構(NIRA)国際交流部長、駐上海総領事、駐バンクーバー総領事、駐ブルネイ大使、駐ネパール大使等を歴任。1996年退職。1997~2000年外務省外交記録審査員(非常勤)。現在、日中関係問題研究所主宰

不惑の日中関係へ―元外交官の考察と提言 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本評論社
著者名:吉田 重信(著)
発行年月日:2012/04/10
ISBN-10:4535586217
ISBN-13:9784535586215
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:263ページ
縦:19cm

    日本評論社 不惑の日中関係へ―元外交官の考察と提言 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!