北・東北アジア地域交流史―世界に出会う各国=地域史(有斐閣アルマ) [全集叢書]
    • 北・東北アジア地域交流史―世界に出会う各国=地域史(有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001065715

北・東北アジア地域交流史―世界に出会う各国=地域史(有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2012/07/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

北・東北アジア地域交流史―世界に出会う各国=地域史(有斐閣アルマ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ユーラシア大陸の東端・日本海から中央アジアまで。古代より諸民族が闊達に交流し、現代にもつながっている生活・文化圏の変遷を、時代と地域を組み合わせた9つの視点から描くユニークな歴史教科書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    北・東北アジア地域の歴史と現代をどのように考えるか
    第1部 シベリアの先住民族と環オホーツク海・環日本海交流圏(北・東北アジアの先住民族と環オホーツク海・環日本海交流圏
    日本から見た環日本海交流圏)
    第2部 沿アムール河・沿ウスリー江交流圏の形成と現代(帝政期極東ロシア地域の諸民族の交流と生活
    国境にまたがる民の20世紀―ロシア・ソ連朝鮮人の歩み)
    第3部 モンゴルと中央アジアの交流圏の形成と現代(匈奴とモンゴルの交流圏
    モンゴル人にとって栄光の時代とは
    中央アジア交流圏が示すユーラシア像)
    第4部 文化の移動と交流圏とをつなぐリンク(海の神様はどこまで広がったか
    間宮林蔵は北の大地で何を見たのか―清朝期の東北地域における「多民族的混交」の現実)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    姫田 光義(ヒメタ ミツヨシ)
    中央大学名誉教授。1937年生まれ。1961年、東京教育大学文学部卒業。1967年、東京教育大学大学院文学研究科博士課程修了。専攻、中国近現代史

北・東北アジア地域交流史―世界に出会う各国=地域史(有斐閣アルマ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:姫田 光義(編)
発行年月日:2012/07/30
ISBN-10:4641124507
ISBN-13:9784641124509
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:外国歴史
ページ数:282ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 北・東北アジア地域交流史―世界に出会う各国=地域史(有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!