発達障害への心理療法的アプローチ(こころの未来選書) [全集叢書]
    • 発達障害への心理療法的アプローチ(こころの未来選書) [全集叢書]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001067394

発達障害への心理療法的アプローチ(こころの未来選書) [全集叢書]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2010/10/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

発達障害への心理療法的アプローチ(こころの未来選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    発達障害の中核的な特徴は「主体のなさ」ではないか―この仮説から、新しく見えてくるものは何か?「主体」を作り出す心理療法は可能か?それは、どのようにして可能となるのか?本書は、広い意味での発達障害に共通する特徴を「主体のなさ」として捉え直すことで、これまでとは違うまったく新しい視点を提供しようとする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 発達障害の心理療法(はじめに―発達障害と心理療法
    子どもの発達障害への心理療法的アプローチ―結合と分離
    子どもの発達障害事例の検討―融合的な世界の終焉と展開
    大人の発達障害への心理療法的アプローチ―発達障害は張り子の羊の夢を見るか?
    大人の発達障害事例の検討―「影」に隠された「空白」の世界)
    第2部 発達障害と現代社会(対人恐怖から発達障害まで―主体確立をめぐって
    ドラえもんからみる発達障害―主体なき世界に生まれる主体
    発達障害と現代の心理療法―「自己の無効化」による「治療でない治療」としての自己展開)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河合 俊雄(カワイ トシオ)
    1957年生。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程中退。PhD.(チューリッヒ大学)、ユング派分析家。臨床心理士。現在、京都大学こころの未来研究センター教授。専攻は臨床心理学

発達障害への心理療法的アプローチ(こころの未来選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:河合 俊雄(編)
発行年月日:2010/10/20
ISBN-10:4422112228
ISBN-13:9784422112220
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:心理学
ページ数:230ページ
縦:22cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 発達障害への心理療法的アプローチ(こころの未来選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!