意味がなければスイングはない(文春文庫) [文庫]
    • 意味がなければスイングはない(文春文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001067732

意味がなければスイングはない(文春文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2008/12/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

意味がなければスイングはない(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    待望の、著者初の本格的音楽エッセイ。シューベルトのピアノ・ソナタからジャズの巨星スタン・ゲッツの“闇の二年間”、ブルース・スプリングスティーン、Jポップのスガシカオまで、すべての音楽シーンから選りすぐった十一人の名曲がじっくりと、磨き抜かれた達意の文章で、しかもあふれるばかりの愛情をもって語り尽くされる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    シダー・ウォルトン―強靱な文体を持ったマイナー・ポエト
    ブライアン・ウィルソン―南カリフォルニア神話の喪失と再生
    シューベルト「ピアノソナタ第十七番ニ長調」D850―ソフトな混沌の今日性
    スタン・ゲッツの闇の時代1953‐54
    ブルース・スプリングスティーンと彼のアメリカ
    ゼルキンとルービンシュタイン 二人のピアニスト
    ウィントン・マルサリスの音楽はなぜ(どのように)退屈なのか?
    スガシカオの柔らかなカオス
    日曜日の朝のフランシス・プーランク
    国民詩人としてのウディー・ガスリー
  • 出版社からのコメント

    シューベルトにスタン・ゲッツ、ブルース・スプリングスティーン、ビーチ・ボーイズ、スガシカオ……ファンキーで奥の深い10篇
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    村上 春樹(ムラカミ ハルキ)
    1949年、京都生まれ、早稲田大学演劇科卒業。79年『風の歌を聴け』で群像新人賞を受賞、82年『羊をめぐる冒険』で野間文芸新人賞、85年『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』で谷崎潤一郎賞、96年『ねじまき鳥クロニクル』で読売文学賞、99年『約束された場所で underground2』で桑原武夫学芸賞を受ける。2006年、フランツ・カフカ賞、フランク・オコナー国際短篇賞、07年、朝日賞、坪内逍遥大賞を受賞

意味がなければスイングはない(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:村上 春樹(著)
発行年月日:2008/12/10
ISBN-10:4167502097
ISBN-13:9784167502096
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:341ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 意味がなければスイングはない(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!