国盗り物語〈第4巻〉織田信長〈後編〉 改版 (新潮文庫) [文庫]
    • 国盗り物語〈第4巻〉織田信長〈後編〉 改版 (新潮文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年11月30日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001069548

国盗り物語〈第4巻〉織田信長〈後編〉 改版 (新潮文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年11月30日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2004/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国盗り物語〈第4巻〉織田信長〈後編〉 改版 (新潮文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    すさまじい進撃を続けた織田信長は上洛を遂げ、将軍に足利義昭を擁立して、天下布武の理想を実行に移し始めた。しかし信長とその重臣明智光秀との間には越えられぬ深い溝が生じていた。外向する激情と内向し鬱結する繊細な感受性―共に斉藤道三の愛顧を受け、互いの資質を重んじつつも相容れぬ二つの強烈な個性を現代的な感覚で描き、「本能寺の変」の真因をそこに捉えた完結編。

国盗り物語〈第4巻〉織田信長〈後編〉 改版 (新潮文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:司馬 遼太郎(著)
発行年月日:2004/02/25
ISBN-10:4101152071
ISBN-13:9784101152073
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:563ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:315g
その他:織田信長 後編
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 国盗り物語〈第4巻〉織田信長〈後編〉 改版 (新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!