なるほどの対話(新潮文庫) [文庫]
    • なるほどの対話(新潮文庫) [文庫]

    • ¥60519ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001070118

なるほどの対話(新潮文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥605(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2005/08/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

なるほどの対話(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    吉本:「学校は自分をぐしゃぐしゃにした」という印象が強くあります。学校、つらかったですねえ…。河合:とにかく日本には、おせっかいが多い。それは、“創造する”作業にとって、ものすごくマイナスなんですよ。日本はクリエイティビティを表に出すのが、難しい社会です。―個性的な二人のホンネは、とてつもなく面白く、ふかい。対話の達人と言葉の名手が明かす生きるコツ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 若者のこと、しがらみのこと、いまの日本のこと。(子どもの頃
    家族のなかで
    若者の感性
    真剣かつ深刻 ほか)
    2 往復書簡「質問に答えてください」
    3 仕事のこと、時代のこと、これからの二人のこと。(存在を認める
    家族再考
    ヒーリングの怖さ
    大人になれない ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河合 隼雄(カワイ ハヤオ)
    1928(昭和3)年、兵庫県生れ。京大理学部卒。京大名誉教授。文化庁長官。日本のユング派心理学の第一人者であり、心理療法家。独自の視点から日本の文化や社会、日本人の精神構造を考察し続け、物語世界にも造詣が深い

    吉本 ばなな(ヨシモト バナナ)
    1964(昭和39)年、東京生れ。日本大学芸術学部卒。’87年「キッチン」で「海燕」新人文学賞、’88年単行本『キッチン』で泉鏡花文学賞、’89年『TUGUMI』で山本周五郎賞をそれぞれ受賞。海外での評価も高く、イタリアのスカンノ賞、フェンディッシメ文学賞を受賞。『アムリタ』(紫式部文学賞)『不倫と南米』(ドゥマゴ文学賞)など著書多数

なるほどの対話(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:河合 隼雄(著)/吉本 ばなな(著)
発行年月日:2005/09/01
ISBN-10:4101359512
ISBN-13:9784101359519
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:312ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:153g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 なるほどの対話(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!