森の写真動物記〈1〉けもの道 [全集叢書]
    • 森の写真動物記〈1〉けもの道 [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月11日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001070894

森の写真動物記〈1〉けもの道 [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月11日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2006/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

森の写真動物記〈1〉けもの道 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本の森に、どんな生きものが、どのようにくらしているか、知っていますか。この本では、森でくらす鳥や動物を、無人で撮影できるデジタル・ロボットカメラで追いました。人間に通学路があるように、動物たちにも、毎日とおる道があります。それを「けもの道」といいます。たくさんの動物たちが、この道をつかっています。動物たちが踏みかためてつくる道、渓流の飛び石づたいの道、人間がとおる登山道や車道など、「けもの道」には、いろいろあります。「けもの道」を、山の頂からふもとまで、じっくり観察することによって、わたしたちがふだん知ることのない、動物たちのいきいきとしたくらしがみえてきます。小学中級から。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 山の上のけもの道
    2 山道のけもの道
    3 倒木のけもの道
    4 けものがつくるけもの道
    5 渓流のけもの道
    6 人里のけもの道
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮崎 学(ミヤザキ マナブ)
    1949年、長野県に生まれる。精密機械会社勤務を経て、1972年、独学でプロ写真家として独立。『けもの道』『鷲と鷹』で動物写真の世界に新風を巻き起こす。現在、「自然と人間」をテーマに社会的視点に立った「自然界の報道写真家」として日本全国を舞台に活躍中。1978年『ふくろう』で第1回絵本にっぽん大賞。1982年『鷲と鷹』で日本写真協会新人賞。1990年『フクロウ』で第9回土門拳賞。1995年『死』で日本写真協会年度賞、『アニマル黙示録』で講談社出版文化賞。2002年「アニマルアイズ(全5巻)」シリーズで学校図書館出版賞受賞

森の写真動物記〈1〉けもの道 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:宮崎 学(著)
発行年月日:2006/10
ISBN-10:4035268100
ISBN-13:9784035268109
判型:規大
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:生物学
ページ数:39ページ
縦:29cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 森の写真動物記〈1〉けもの道 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!