アラビアの夜の種族〈1〉(角川文庫) [文庫]
    • アラビアの夜の種族〈1〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥61619ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001071132

アラビアの夜の種族〈1〉(角川文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥616(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2006/07/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アラビアの夜の種族〈1〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    聖遷暦1213年。偽りの平穏に満ちたエジプト。迫り来るナポレオン艦隊、侵掠の凶兆に、迎え撃つ支配階級奴隷アイユーブの秘策はただひとつ、極上の献上品。それは読む者を破滅に導き、歴史を覆す書物、『災厄の書』―。アイユーブの術計は周到に準備される。権力者を眩惑し滅ぼす奔放な空想。物語は夜、密かにカイロの片隅で譚り書き綴られる。「妖術師アーダムはほんとうに醜い男でございました…」。驚異の物語、第一部。
  • 出版社からのコメント

    日本推理作家協会賞&日本SF大賞受賞作、堂々の文庫化!
  • 内容紹介

    聖遷暦一二一三年、偽りの平穏に満ちたカイロ。訪れる者を幻惑するイスラムの地に、迫り来るナポレオン艦隊。対抗する術計はただ一つ、極上の献上品「災厄の書」。それは大いなる陰謀のはじまりだった。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    古川 日出男(フルカワ ヒデオ)
    1966年福島県生まれ。98年『13』でデビュー。01年『アラビアの夜の種族』(第55回日本推理作家協会賞及び第23回日本SF大賞受賞)。05年『ベルカ、吠えないのか?』(第133回直木賞候補)『LOVE』(第19回三島由紀夫賞受賞)
  • 著者について

    古川 日出男 (フルカワ ヒデオ)
    1966年福島県生まれ。「13」でデビュー、本書で、推理作家協会賞、日本SF大賞を受賞。「沈黙/アビシニアン」「サウンドトラック」「gift」「ベルカ、吠えないのか」「LOVE」「ロックンロール七部作」など。

アラビアの夜の種族〈1〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:古川 日出男(著)
発行年月日:2006/07/25
ISBN-10:4043636032
ISBN-13:9784043636037
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:277ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA アラビアの夜の種族〈1〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!