僕のなかの壊れていない部分(光文社文庫) [文庫]
    • 僕のなかの壊れていない部分(光文社文庫) [文庫]

    • ¥68021ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月21日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001077654

僕のなかの壊れていない部分(光文社文庫) [文庫]

価格:¥680(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月21日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日:2005/03/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 229253位

僕のなかの壊れていない部分(光文社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    出版社に勤務する29歳の「僕」は3人の女性と同時に関係を持ちながら、その誰とも深い繋がりを結ぼうとしない。一方で、自宅には鍵をかけず、行き場のない若者2人を自由に出入りさせていた。常に、生まれてこなければよかった、という絶望感を抱く「僕」は、驚異的な記憶力を持つ。その理由は、彼の特異な過去にあった。―生と死の分かちがたい関係を突き詰める傑作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白石 一文(シライシ カズフミ)
    1958年福岡県生まれ。2000年のデビュー作『一瞬の光』から注目を集めるようになる。読む者に緊張を強いる文章で作品世界に引き込みつつ、人間が生きることの大切さを突き詰める。読者の内面を見つめ直させる力に溢れた’02年8月刊行の本書『僕のなかの壊れていない部分』はロング・セラーに。’03年7月、21年間勤めた出版社を退社、作家専業になる。小説の大きな役割に挑む、現在最も期待される小説家

僕のなかの壊れていない部分(光文社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:白石 一文(著)
発行年月日:2005/03/20
ISBN-10:4334738397
ISBN-13:9784334738396
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:376ページ
縦:16cm

    光文社 僕のなかの壊れていない部分(光文社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!