真の文明は人を殺さず―田中正造の言葉に学ぶ明日の日本 [単行本]
    • 真の文明は人を殺さず―田中正造の言葉に学ぶ明日の日本 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001079718

真の文明は人を殺さず―田中正造の言葉に学ぶ明日の日本 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2011/09/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

真の文明は人を殺さず―田中正造の言葉に学ぶ明日の日本 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 田中正造の生涯
    第2章 生き方に学ぶ
    第3章 鉱毒問題に学ぶ
    第4章 政治思想に学ぶ
    第5章 「谷中学」に学ぶ
    第6章 自然との共生に学ぶ
    第7章 公共思想に学ぶ
  • 内容紹介

    今こそ、明日への指針に田中正造の言葉を

    東日本大震災と原発事故を受けて、今、日本社会では、文明観の転換の必要性がさまざまに議論されている。これまでのような効率(経済合理性)と便利さ・快適さを追求する文明のありようを根本から変革することなしに、今後の日本はありえないだろう。この問題を考えるときに必要なのは、先人の思想に学ぶことである。とりわけ、今から約100年前に田中正造が主張した「真の文明」論が、非常に参考になる。
    「真の文明は山を荒さず 川を荒さず 村を破らず 人を殺さざるべし」
    田中正造がおよそ100年前に記したことばであるが、明治以来私たちが追求し、謳歌してきた近代文明とは、自然をコントロールできると考えてきた「文明」であったが、今こそ謙虚に、近代文明そのものに対する痛烈な批判を含んだ田中正造の思想に耳を傾け、自らに生き方をもういちど問うことで、あらたな生き方が見いだせるのではないか、そして、その道筋を見つけ出す助けになればというのが本書の狙いでもある。「真の文明」について考え続けた田中の思想の軌跡をたどっていく本書を読むことで現実に向き合って生きるための準備となるだろう。

    図書館選書
    多くの日本人が直面している近代文明が内包する矛盾、限界……を克服するために、近代文明そのものに対する痛烈な批判を含んだ田中正造の言葉に耳を傾け、自らに生き方を問うことで、新たな生き方を見いだせるはず。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小松 裕(コマツ ヒロシ)
    1954年山形県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。現在、熊本大学教授。専攻は日本近代思想史。田中正造と足尾銅山鉱毒事件の研究に30年以上取り組み、田中正造の思想を軸に日本近代思想の可能性を追求している

真の文明は人を殺さず―田中正造の言葉に学ぶ明日の日本 の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:小松 裕(著)
発行年月日:2011/09/14
ISBN-10:4093882088
ISBN-13:9784093882088
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:187ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 真の文明は人を殺さず―田中正造の言葉に学ぶ明日の日本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!