忌館―ホラー作家の棲む家(講談社文庫) [文庫]
    • 忌館―ホラー作家の棲む家(講談社文庫) [文庫]

    • ¥86927ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001079846

忌館―ホラー作家の棲む家(講談社文庫) [文庫]

価格:¥869(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日:2008/07/15
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 82265位

忌館―ホラー作家の棲む家(講談社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。“私”は友人から応募者の名が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。そのころ偶然に探しあてた洋館を舞台に、“私”は怪奇小説を書きはじめるのだが…。本格ミステリーとホラーが見事に融合する三津田信三ワールドの記念すべき最初の作品が遂に登場。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    忌館―ホラー作家の棲む家;西日―『忌館』その後
  • 出版社からのコメント

    幻のデビュー作、待望の文庫化! 本格ミステリーとホラー融合の愉悦 “作家三部作”第1作登場。後日譚「西日」収録。
  • 内容紹介

    本格ミステリーとホラー融合の愉悦 “作家三部作”第一作。後日譚「西日」収録。主人公は“三津田信三”! 奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。“私”は友人から応募者の名が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。そのころ偶然に探しあてた洋館を舞台に、“私”は怪奇小説を書きはじめるのだが……。本格ミステリーとホラーが見事に融合する三津田信三ワールドの記念すべき最初の作品が遂に登場。


    幻のデビュー作、待望の文庫化!
    本格ミステリーとホラー融合の愉悦 “作家3部作”第1作登場
    主人公、“三津田信三”は“武蔵名護池”で“竹の向こうに見え隠れする洋館”に辿り着き……

    奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。“私”は友人から応募者の名が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。そのころ偶然に探しあてた洋館を舞台に、“私”は怪奇小説を書きはじめるのだが……。本格ミステリーとホラーが見事に融合する三津田信三ワールドの記念すべき最初の作品が遂に登場。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三津田 信三(ミツダ シンゾウ)
    編集者を経て2001年『ホラー作家の棲む家』(講談社ノベルス、『忌館』と改題し講談社文庫に収録)で作家デビュー。常にホラーとミステリの融合を試みる独自の作風を持つ。ホラー映画をこよなく愛する

忌館―ホラー作家の棲む家(講談社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:三津田 信三(著)
発行年月日:2008/07/15
ISBN-10:406276105X
ISBN-13:9784062761055
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:459ページ
縦:15cm

    講談社 忌館―ホラー作家の棲む家(講談社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!