図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか?(ブルーバックス) [新書]
    • 図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか?(ブルーバックス) [新書]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001080376

図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか?(ブルーバックス) [新書]

  • 4.0
価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2010/03/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか?(ブルーバックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつて「悪魔が架けた」ともいわれたほど困難だった橋の建設は、ガリレオによって誰もが計算できる「科学」になった。橋がさまざまな形をしている理由、「世界最大」明石海峡大橋の架け方ほか、知的興奮に満ちた「渡る」ための知恵とワザ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 悪魔の橋
    1 橋を設計する(「橋の科学」のはじまり;さまざまな橋 ほか)
    2 橋をつくる(橋脚を建設する;洗掘と闘う ほか)
    3 橋を守る(橋はなぜ落ちたか;地震への対策 ほか)
  • 内容紹介

    思わずうなる知恵とワザ!
    構造と材料の力学、長大橋の工法から特殊な機能の橋まで、驚き満載の「橋のレシピ」

    トラス橋、アーチ橋、吊橋、斜張橋の特長から巨大な橋の架け方、特殊な機能の橋まで
    かつて「悪魔が架けた」ともいわれたほど困難だった橋の建設は、ガリレオによって誰もが計算できる「科学」になった。橋がさまざまな形をしている理由、「世界最大」明石海峡大橋の架け方ほか、知的興奮に満ちた「渡る」ための知恵とワザ!

    ●消しゴムでわかる橋にかかる「2つの力」
    ●バナナでわかる材料の強さと壊れ方の違い
    ●トラス橋は部材が細いのになぜ強いのか?
    ●アーチ橋はなぜ古くなっても崩れないのか?
    ●吊橋だとなぜ大きな橋が架けられるのか?
    ●斜張橋って、吊橋とどこがどう違う?
    ●「世界最大」明石海峡大橋の「ミクロな工法」
    ●「流れ橋」「潜り橋」「浮き橋」ってなんだ?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 輝彦(タナカ テルヒコ)
    神戸大学非常勤講師。鹿島建設株式会社に勤務ののち、株式会社川嶋建設非常勤顧問。京都大学工学部卒業

    渡邊 英一(ワタナベ エイイチ)
    京都大学名誉教授。財団法人大阪地域計画研究所理事長。京都大学工学部卒業、アイオワ州立大学大学院修了。工学博士

図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか?(ブルーバックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:土木学会関西支部(編)/田中 輝彦(ほか著)/渡邊 英一(ほか著)
発行年月日:2010/03/20
ISBN-10:4062576767
ISBN-13:9784062576765
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:土木
言語:日本語
ページ数:285ページ ※280,5P
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか?(ブルーバックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!