世界屠畜紀行―THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR(角川文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 世界屠畜紀行―THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR(角川文庫) [文庫]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
100000009001080860

世界屠畜紀行―THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR(角川文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
日本全国配達料金無料
出版社:角川書店
販売開始日: 2011/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

世界屠畜紀行―THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「食べるために動物を殺すことをかわいそうと思ったり、屠畜に従事する人を残酷と感じるのは、日本だけなの?他の国は違うなら、彼らと私たちでは何がどう違うの?」アメリカ、インド、エジプト、チェコ、モンゴル、バリ、韓国、東京、沖縄。世界の屠畜現場を徹底取材!いつも「肉」を食べているのに、なぜか考えない「肉になるまで」の営み。そこはとても面白い世界だった。イラストルポルタージュの傑作、遂に文庫化。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    韓国
    バリ島
    エジプト
    イスラム世界
    チェコ
    モンゴル
    韓国の犬肉
    豚の屠畜―東京・芝浦屠場
    沖縄
    豚の内臓・頭―東京・芝浦屠場
    革鞣し―東京・墨田
    動物の立場から
    牛の屠畜―東京・芝浦屠場
    牛の内臓・頭―東京・芝浦屠場
    インド
    アメリカ
    屠畜紀行その後
  • 出版社からのコメント

    見てきました、「動物が肉になるまで」。傑作イラストルポ、待望の文庫化!
  • 内容紹介

    「食べるために動物を殺すことを可哀相と思ったり、屠畜に従事する人を残酷と感じるのは、日本だけなの?」 アメリカ、インド、エジプト、チェコ、モンゴル、バリ、韓国、東京、沖縄。世界の屠畜現場を徹底取材!!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内澤 旬子(ウチザワ ジュンコ)
    1967年東京都生まれ。ルポライター、イラストレーター、装丁家。緻密な画風と旺盛な行動力を持つ。異文化、建築、書籍、屠畜などをテーマに、日本各地・世界各国の図書館、印刷所、トイレなどのさまざまな「現場」を取材し、イラストと文章で見せる手法に独自の観察眼が光る
  • 著者について

    内澤 旬子 (ウチザワ ジュンコ)
    1967年東京都生まれ。ルポライター、イラストレータ、装丁家。緻密な画風と旺盛な行動力を持つ。異文化、建築、書籍、屠畜などをテーマに、日本各地・世界各国の図書館、印刷所、トイレなどのさまざまな「現場」を取材し、イラストと文章で見せる手法に独自の観察眼が光る。本

世界屠畜紀行―THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR(角川文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:内澤 旬子(著)
発行年月日:2011/05/25
ISBN-10:4043943954
ISBN-13:9784043943951
判型:文庫
発売社名:角川グループパブリッシング
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:478ページ
縦:15cm
他の角川書店の書籍を探す

    角川書店 世界屠畜紀行―THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!