ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫) [新書]
    • ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年1月29日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001081129

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫) [新書]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年1月29日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日:2009/03/03
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 1574位

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    明日から夏休みという日、東京下町にある中学校の1年2組男子全員が姿を消した。事故?集団誘拐?じつは彼らは廃工場に立てこもり、ここを解放区として、大人たちへの“叛乱”を起こしたのだった!女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本物の誘拐事件がからまり、大人たちは大混乱…息もつかせぬ大傑作エンタテインメント!「ぼくら」シリーズの大ベストセラー!小学上級から。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宗田 理(ソウダ オサム)
    東京都生まれ、少年期を愛知県ですごす。1979年直木賞候補作となった『未知海域』で作家デビュー。1985年刊の『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズは中高生を中心に圧倒的人気を呼び大ベストセラーに

    はしもと しん(ハシモト シン)
    和歌山県生まれ。ライトノベルやSF小説の挿絵を手がける
  • 出版社からのコメント

    1年2組の男子全員が消えた!?「ぼくら」シリーズの大ベストセラー!!
  • 内容紹介

    東京下町の中学1年2組の男子生徒が廃工場に立てこもり、子ども対大人の戦いがはじまった! 女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本当の誘拐事件で、大人たちは大混乱。息もつかせぬ大傑作コミカル・ミステリー!
  • 著者について

    宗田 理 (ソウダ オサム)
    宗田理(そうだおさむ) 1928年生まれ。「ぼくらの7日間戦争」は、1985年 04月に発行された宗田理の文庫書き下ろし小説、ぼくらシリーズの第1作目。

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:宗田 理(作)/はしもと しん(絵)
発行年月日:2009/03/03
ISBN-10:4046310030
ISBN-13:9784046310033
判型:B6
発売社名:角川グループパブリッシング
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:390ページ
縦:18cm
横:12cm

    角川書店 ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!