生命とは何か―物理的にみた生細胞(岩波文庫) [文庫]
    • 生命とは何か―物理的にみた生細胞(岩波文庫) [文庫]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001081427

生命とは何か―物理的にみた生細胞(岩波文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2008/05/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生命とは何か―物理的にみた生細胞(岩波文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    量子力学を創造し、原子物理学の基礎をつくった著者が追究した生命の本質―分子生物学の生みの親となった20世紀の名著。生物の現象ことに遺伝のしくみと染色体行動における物質の構造と法則を物理学と化学で説明し、生物におけるその意義を究明する。負のエントロピー論など今も熱い議論の渦中にある科学者の本懐を示す古典。
  • 目次

    まえがき

    第一章 この問題に対して古典物理学者はどう近づくか?

    第二章 遺伝のしくみ

    第三章 突然変異

    第四章 量子力学によりはじめて明らかにされること

    第五章 デルブリュックの模型の検討と吟味

    第六章 秩序、無秩序、エントロピー

    第七章 生命は物理学の法則に支配されているか?

    エピローグ 決定論と自由意思について

    岩波新書版(一九七五年)への訳者あとがき
    二一世紀前半の読者にとっての本書の意義  ──岩波文庫への収録(二〇〇八年)に際しての訳者あとがき

生命とは何か―物理的にみた生細胞(岩波文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:シュレーディンガー(著)/岡 小天(訳)/鎮目 恭夫(訳)
発行年月日:2008/05/16
ISBN-10:4003394615
ISBN-13:9784003394618
旧版ISBN:9784004160809
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:215ページ
縦:15cm
その他: 原書名: WHAT IS LIFE?The Physical Aspect of the Living Cell〈Schr¨odinger,Erwin〉
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 生命とは何か―物理的にみた生細胞(岩波文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!