脚本を書くための101の習慣―創作の神様との付き合い方 [単行本]
    • 脚本を書くための101の習慣―創作の神様との付き合い方 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月2日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001082238

脚本を書くための101の習慣―創作の神様との付き合い方 [単行本]

  • 4.0
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月2日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:フィルムアート社
販売開始日: 2012/07/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

脚本を書くための101の習慣―創作の神様との付き合い方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    22人の脚本家による、書き続け、成功するための秘訣。すべての脚本家に捧げる知恵と情熱で生きる名言満載。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 情熱―書かずにはいられない、という衝動
    2 創造性―創作の神様との付き合い方
    3 規律―腰を据えて書く
    4 物語の職人芸―最高のストーリーを編み出す
    5 売り込み―大事なのはコネよりも脚本の出来
    6 脚本家四訓―根気、忍耐、情熱、鍛錬
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    イグレシアス,カール(イグレシアス,カール/Iglesias,Karl)
    脚本家であり、読者の心をより効果的につかむ脚本に仕上がる専門家としてアメリカ映画産業で活躍するスクリプト・コンサルタントでもある。UCLAの課外執筆講座で教鞭をとり、2010年には“最優秀脚本講師”にも選ばれた。“脚本エキスポ”や“アメリカ脚本売り込み見本市”といった関連イベントではワークショップを主催し、オンライン講座である“執筆大学”のカリキュラム設計にも尽力した。これまでいくつもの制作会社の企画開発役員を務め、ストーリー分析者としても腕を振るった。コーネル大学の心理学部卒であり、カリフォルニア大学リバーサイド校パームデザート分校の“演劇のための創作執筆コース”で修士号を受けた。現在ロサンゼルスに住んでいる

    島内 哲朗(シマウチ テツロウ)
    法政大学経済学部卒。南イリノイ大学コミュニケーション学部映画科卒。カリフォルニア大学サンディアゴ校に留学。ロサンゼルスで映画の絵コンテ・アーティストとしてプロとしての第一歩を印し、B級映画のコンテを量産。帰国後はゲーム関係の場面設定や背景設定などにも携わり、ナイキやユナイテッド航空など海外合作CMの絵コンテを描く。映像以外ではメルボルン、シドニー、サンフランシスコで開催された手塚治虫展「Tezuka,the Marvel of Manga」の図録翻訳、対外渉外を経験し、アート方面にも手を出す

脚本を書くための101の習慣―創作の神様との付き合い方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:フィルムアート社
著者名:カール イグレシアス(著)/島内 哲朗(訳)
発行年月日:2012/07/30
ISBN-10:4845912937
ISBN-13:9784845912933
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:演劇・映画
ページ数:391ページ
縦:19cm
その他: 原書名: The 101 Habits of Highly Successful Screenwriters:Insider Secrets from Hollywood's Top Writers〈Iglesias,Karl〉
他のフィルムアート社の書籍を探す

    フィルムアート社 脚本を書くための101の習慣―創作の神様との付き合い方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!