精神分析における境界侵犯―臨床家が守るべき一線 [単行本]
    • 精神分析における境界侵犯―臨床家が守るべき一線 [単行本]

    • ¥4,320130ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001083960

精神分析における境界侵犯―臨床家が守るべき一線 [単行本]

価格:¥4,320(税込)
ポイント:130ポイント(3%還元)(¥130相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:金剛出版
販売開始日:2011/11/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 262049位

精神分析における境界侵犯―臨床家が守るべき一線 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    臨床家が越えてはならない一線を越えること、それを「境界侵犯」という。本書は、精神分析における「境界侵犯」の倫理的問題について、多面的理解を試みた著作の翻訳である。本書の美点は、3つあげられる。まず、普段表に出ることのない境界侵犯の事例が、豊富に紹介されていること。2つ目に境界侵犯をおかした治療者を類型化し、それぞれの精神力動を示したこと。そして最後に境界侵犯が生じた際に個人や組織がとるべき対応を、非常に具体的に論じていること、である。これらについての論述の包括性と具体性を備えた本書は、倫理的な問題が重視されつつある現代の臨床家にとって、欠かせない1冊になるであろう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 精神分析における境界概念
    第2章 境界と精神分析過程
    第3章 分析の枠組み、分析的境界、そして分析的対象
    第4章 境界とジェンダー
    第5章 精神分析における境界侵犯の初期の歴史
    第6章 性的境界侵犯
    第7章 非性的境界侵犯
    第8章 転移の運命:終結後の境界
    第9章 精神分析のスーパービジョンにおける境界
    第10章 組織の対応
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ギャバード,グレン・O.(ギャバード,グレンO./Gabbard,Glen O.)
    1949年生まれ、米国の精神科医、精神分析家。精神分析や精神分析的精神療法に関する教科書を含む多くの著書・論文あり。演劇で学位を取得したのち医学部を卒業、米国力動精神医学の拠点であるメニンガー・クリニックで長年臨床活動や研究・教育に携わる。現在、米国テキサス州ベイラー医科大学精神科臨床教授

    レスター,エヴァ・P.(レスター,エヴァP./Lester,Eva P.)
    1922年生まれ、カナダで活躍したギリシャ出身の女性精神科医、精神分析家。カナダマギル大学医学部精神科教授、カナダ精神分析協会訓練分析家。小児医学・精神医学を専攻、児童思春期・女性のセクシュアリティ・精神分析状況におけるジェンダーと境界に関する論文等、多数あり。カナダ精神分析学雑誌を創刊、編集主幹を務めた。2008年没

    北村 婦美(キタムラ フミ)
    1996年、京都大学医学部卒業。精神科医、日本精神分析学会認定精神療法医。現在、京都民医連中央病院精神神経科

    北村 隆人(キタムラ タカヒト)
    1993年、京都府立医科大学医学部卒業。2006~2008年、マッコーリー大学哲学科留学。精神科医、日本精神分析学会認定精神療法医。現在、京都民医連中央病院精神神経科

精神分析における境界侵犯―臨床家が守るべき一線 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:金剛出版
著者名:グレン・O. ギャバード(著)/エヴァ・P. レスター(著)/北村 婦美(訳)/北村 隆人(訳)
発行年月日:2011/11/30
ISBN-10:4772412212
ISBN-13:9784772412216
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:288ページ
縦:22cm
その他: 原書名: Boundaries and Boundary Violations in Psychoanalysis〈Gabbard,Glen O.;Lester,Eva P.〉

    金剛出版 精神分析における境界侵犯―臨床家が守るべき一線 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!