続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて [単行本]
    • 続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001084268

続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩崎学術出版社
販売開始日:2010/10/22
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 803721位

続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 解釈はどのようにはたらくのか(解釈が用いられること―出発点での論考
    解釈―空間を生み出すもの、空間が生み出すもの
    本物の物語が生まれる場所)
    第2部 精神分析の喜び(含羞み―「甘え」を幸福に見知られること
    幸福な瞬間について)
    第3部 力動的精神科臨床・心理臨床に語りかける(「支持」という言葉を考える
    子どもの心的変化の「容れ物」としての親面接について
    こころの臨床実践の場をめぐるもの思い)
    第4部 精神分析の実践を構成するもの(訓練分析と分析家になること
    プロセスノートを書くという営み
    自由連想という逆説)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤山 直樹(フジヤマ ナオキ)
    1953年福岡県に生れる。幼少期を山口県の瀬戸内海岸で育つ。1978年東京大学医学部卒業。その後、帝京大学医学部助手、東京大学保健センター講師、日本女子大学人間社会学部教授を経て、上智大学総合人間科学部心理学科教授。東京神宮前にて個人開業。国際精神分析学会(IPA)訓練精神分析家、日本精神分析協会運営委員、日本精神分析学会運営委員。専攻は精神分析

続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩崎学術出版社
著者名:藤山 直樹(著)
発行年月日:2010/10/22
ISBN-10:4753310116
ISBN-13:9784753310111
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:202ページ
縦:22cm

    岩崎学術出版社 続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!