グロービッシュ実践勉強法―ビジネスで必要な「最小限の英語」が身につく! [単行本]

販売休止中です

    • グロービッシュ実践勉強法―ビジネスで必要な「最小限の英語」が身につく! [単行本]

    • ¥1,51246ポイント(3%還元)
100000009001085225

グロービッシュ実践勉強法―ビジネスで必要な「最小限の英語」が身につく! [単行本]

価格:¥1,512(税込)
ポイント:46ポイント(3%還元)(¥46相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本実業出版社
販売開始日:2011/08/03
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 448564位

グロービッシュ実践勉強法―ビジネスで必要な「最小限の英語」が身につく! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ビジネスパーソンにとって、英語はあくまでも「ツール」です。「勉強」は早く終えて、自分の「専門性」を高めることに時間をかけましょう。あとは、「現場」でどんどん試すだけです。日産自動車で、カルロス・ゴーン氏のアドバイザーを務めた著者が、“使える英語の習得法”を紹介。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 英語学習は“グロービッシュ”でラクになる(グロービッシュの特徴とは
    グロービッシュは、いわば“非ネイティブの開き直り”
    英語はあくまでもツール
    グロービッシュで、具体的に何がラクになるのか?
    グロービッシュの勉強には終わりがある
    英語はできないが、仕事ができる人にはチャンス
    早くグロービッシュを勉強すれば、今後のチャンスもモノにできる)
    第2章 英語によるコミュニケーションの基礎を固める(中学英語を習得する
    TOEIC600点程度の語彙を身につける
    TOEICで文法を補う)
    第3章 「熟読」と「熟聴」で目と耳を慣らす(「熟読」を続けよう
    「熟聴」を続けよう)
    第4章 グロービッシュ基準で「書く」「話す」(仕事のメールを英訳しよう
    独り言を英語でつぶやこう)
    第5章 ビジネスシーンでグロービッシュを使おう!(自分が主役となる「場をつくる」
    コミュニケーションを工夫する)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    手島 直樹(テジマ ナオキ)
    1972年生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。ピッツバーグ大学経営大学院経営学修士(MBA)。アクセンチュア株式会社、日産自動車株式会社を経て、現在、インサイトフィナンシャル株式会社代表取締役。株式会社マネジメントソリューションズ非常勤監査役。経営コンサルタントとして、IRや企業価値評価を中心に財務アドバイザリー業務に従事する。アクセンチュア株式会社では、官公庁グループにてシステム構築、製造業グループにてCRMなどのシステム設計に従事

グロービッシュ実践勉強法―ビジネスで必要な「最小限の英語」が身につく! の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:手島 直樹(著)
発行年月日:2011/08/10
ISBN-10:4534048556
ISBN-13:9784534048554
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:英米語
ページ数:222ページ
縦:19cm

    日本実業出版社 グロービッシュ実践勉強法―ビジネスで必要な「最小限の英語」が身につく! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!