ヨーロッパ統合とフランス―偉大さを求めた1世紀 [単行本]
    • ヨーロッパ統合とフランス―偉大さを求めた1世紀 [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001085873

ヨーロッパ統合とフランス―偉大さを求めた1世紀 [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法律文化社
販売開始日: 2012/07/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ヨーロッパ統合とフランス―偉大さを求めた1世紀 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    フランスが主権を超える欧州統合という構想を、いつ、なぜ、どのように実現していったかを歴史的に振り返る。近年の経済危機で顕わになった欧州統合と国内政治の緊張関係の深層にも迫る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    フランスと欧州統合―偉大さと葛藤と
    第1部 欧州統合構想の歴史(戦前の欧州統合の系譜1―政治的構想(1920‐1930年代)
    戦前の欧州統合の系譜2―経済的構想(19世紀末‐第二次世界大戦)
    フランスの没落と欧州統合構想―再興に向けての模索(1940‐1946年))
    第2部 欧州統合の具現化と限界(戦後復興と欧州統合―冷戦開始の中での模索と確立(1947‐1950年)
    欧州統合の具現化―転換期におけるフランスの統合政策の進展(1950‐1958年)
    フランスのヨーロッパを求めて―ド・ゴール政権の10余年と「フランス」の再定義(1958‐1969年))
    第3部 欧州統合への本格的始動(経済危機の中のフランス―欧州統合再起動の試み(1969‐1979年)
    「我らの祖国はフランス、我らの未来はヨーロッパ」―ミッテランによる再起動とドイツ統一(1981‐1992年)
    フランスらしさの喪失?―冷戦終焉、欧州連合の設立とフランス政治の変容(1992‐1999年)
    遠ざかるヨーロッパ―フランスの夢の終焉とグローバル化の現実(2000‐2012年))
    ヨーロッパ―国民国家と連邦主義の狭間で
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 徹(ヨシダ トオル)
    北海道大学大学院法学研究科/公共政策大学院准教授。専門はフランス政治史・ヨーロッパ政治

ヨーロッパ統合とフランス―偉大さを求めた1世紀 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法律文化社 ※出版地:京都
著者名:吉田 徹(著)
発行年月日:2012/07/05
ISBN-10:4589034336
ISBN-13:9784589034335
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:317ページ
縦:21cm
他の法律文化社の書籍を探す

    法律文化社 ヨーロッパ統合とフランス―偉大さを求めた1世紀 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!