現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学 [全集叢書]
    • 現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学 [全集叢書]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001085977

現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学 [全集叢書]

梅津 光弘(著)加藤 尚武(監修)立花 隆(監修)
価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:丸善出版
販売開始日: 2002/07/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    わが国の企業の相次ぐ不祥事…。いまの日本の経営で最も欠如している「ビジネス倫理」。21世紀、これからの経営においては、企業のトップからボトムまでが、この「ビジネス倫理」を常識として身につけておかなければ、企業の存続は危ういものとなることは、最近の事件からもよくわかる。本書では、この分野で最先端を行くアメリカの研究成果や事例も盛り込みながら、わが国にあった「ビジネス倫理学」を体系化する。企業人向けのみならず、大学テキストとしても最適。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 はじめに(ビジネスの倫理学とは)
    第2部 理論としてのビジネス倫理(規範理論としての倫理
    倫理的利己主義とリバータリアニズム
    功利主義と費用・便益分析
    義務論
    正義論)
    第3部 実践としてのビジネス倫理(議論のための倫理から実践の倫理へ―アリストテレスの徳倫理
    従業員関連の倫理
    顧客関連の倫理
    地域社会の倫理
    国際ビジネスの倫理)
    第4部 制度としてのビジネス倫理(企業内制度
    民間支援制度
    公的支援制度)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梅津 光弘(ウメズ ミツヒロ)
    慶応義塾大学専任講師。応用倫理学、企業倫理学専攻。1957年生れ。慶応義塾大学文学部卒業、シカゴロヨラ大学大学院博士課程(企業倫理学)修了。Ph.D.

現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善
著者名:梅津 光弘(著)/加藤 尚武(監修)/立花 隆(監修)
発行年月日:2002/06/30
ISBN-10:4621049925
ISBN-13:9784621049921
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:倫理学
ページ数:186ページ
縦:19cm
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!