日本人のための戦略的思考入門―日米同盟を超えて(祥伝社新書) [新書]
    • 日本人のための戦略的思考入門―日米同盟を超えて(祥伝社新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001086177

日本人のための戦略的思考入門―日米同盟を超えて(祥伝社新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:祥伝社
販売開始日: 2010/09/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本人のための戦略的思考入門―日米同盟を超えて(祥伝社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦略とは、「人や組織に死活的に重要なことをどう処理するか」を考える学問である。日本人はこれについて深く考えることなく、今日まで来た。その理由の最たるものは、戦後、対米追従だけが日本の“戦略”だったことによる。しかし、単に米国追随でよい時代は、もはや過去となった。台頭する中国、そして軍事力を誇示する北朝鮮にどう対応すべきか?普天間を中心とした米軍基地問題、そして日米同盟の行方は?今こそ、日本独自の戦略が不可欠である。本書では、戦略について基本から解説するとともに、これからの日本人に必要とされる戦略的思考とは何かを考える。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 戦略とは何か
    第2章 なぜ日本人には「戦略」がないか
    第3章 戦略論はどのように発達してきたか
    第4章 戦略論の古典から学ぶ
    第5章 歴史から学ぶ戦略的思考
    第6章 現代日本の安全保障戦略―三つの疑問点
    第7章 普天間基地移転問題に見る日米同盟
    第8章 日本の独自戦略追求は可能か
    第9章 現在の安全保障上の課題を考える
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    孫崎 享(マゴサキ ウケル)
    1943年、旧満州国生まれ。1966年、東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002~09年まで防衛大学校教授。『日本外交 現場からの証言』(中公新書)で山本七平賞を受賞

日本人のための戦略的思考入門―日米同盟を超えて(祥伝社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:祥伝社
著者名:孫崎 享(著)
発行年月日:2010/09/10
ISBN-10:4396112106
ISBN-13:9784396112103
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
ページ数:268ページ
縦:18cm
他の祥伝社の書籍を探す

    祥伝社 日本人のための戦略的思考入門―日米同盟を超えて(祥伝社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!