ガウディ―建築家の見た夢(「知の再発見」双書) [全集叢書]
    • ガウディ―建築家の見た夢(「知の再発見」双書) [全集叢書]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001086707

ガウディ―建築家の見た夢(「知の再発見」双書) [全集叢書]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2003/03/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ガウディ―建築家の見た夢(「知の再発見」双書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    建築史上、サグラダ・ファミリア聖堂に匹敵する建物はおそらく存在しない。この大聖堂には古代の神話とキリスト教の驚異が溶け合った、夢のような叙情詩が刻み込まれているのである。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 カタルーニャ地方の主都、バルセロナ
    第2章 イスラム建築の影響とカタルーニャ主義
    第3章 ゴシック様式とフランス合理主義
    第4章 生き物のような建築
    第5章 サグラダ・ファミリア教会
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ティエボー,フィリップ(ティエボー,フィリップ/Thi´ebaut,Philippe)
    アール・ヌーヴォーの専門家。オルセー美術館(パリ)の主任学芸員。「ガレ」展(パリ、リュクサンブール美術館、1985年)、「ギマール」展(パリ、オルセー美術館、1992年)など、さまざまな展覧会の企画をしてきた。国内外の新聞や雑誌に、論文やエッセイを多数寄稿している

    千足 伸行(センゾク ノブユキ)
    1940年生まれ。東京大学文学部卒。ミュンヘン大学にてドイツ・ルネサンス美術を学ぶ。TBS、国立西洋美術館勤務を経て、現在成城大学文芸学部教授

    遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)
    1971年生まれ。上智大学文学部フランス文学科卒

ガウディ―建築家の見た夢(「知の再発見」双書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:フィリップ ティエボー(著)/千足 伸行(監修)/遠藤 ゆかり(訳)
発行年月日:2003/03/20
ISBN-10:4422211676
ISBN-13:9784422211671
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:建築
ページ数:142ページ
縦:18cm
その他: 原書名: Gaud´i:B^atisseur visionnaire〈Thi´ebaut,Philippe〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 ガウディ―建築家の見た夢(「知の再発見」双書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!