ニッポンの環境エネルギー力―IT産業立国からエコ産業立国に大変身を遂げる「日本の底力」 [単行本]

販売休止中です

    • ニッポンの環境エネルギー力―IT産業立国からエコ産業立国に大変身を遂げる「日本の底力」 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009001086854

ニッポンの環境エネルギー力―IT産業立国からエコ産業立国に大変身を遂げる「日本の底力」 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:東洋経済新報社
販売開始日: 2011/01/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ニッポンの環境エネルギー力―IT産業立国からエコ産業立国に大変身を遂げる「日本の底力」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    次世代エコカー、パワー半導体、ヒートポンプ等々、700兆円を超える超巨大市場に挑む驚きの「日の丸技術」の全貌を初公開。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 環境エネルギーの世界革命はニッポンに最大の追い風―グリーンニューディールは銃弾が1発も飛ばない戦争だ
    第1章 次世代エコカーの世界バトルが始まった!!―心臓部のリチウムイオン電池は日本勢のシェア40%
    第2章 130年ぶりの新照明革命はニッポン主役で進行中―有機EL技術は最先行、LEDは巻き返し策狙う
    第3章 太陽電池は世界で40を超えるビッグプロジェクト―中国一気台頭の中で日本の巻き返し策は?
    第4章 スマートグリッドは世界的な次世代電力網の革命―日米欧で100兆円の巨大投資、中国も50兆円投入決める
    第5章 原子力発電、風力発電にも日本の出番―海外に照準合わせ次世代版開発で先行したいニッポン
    第6章 リサイクル産業こそはニッポンのお家芸だ!!―大牟田・北九州・八戸などエコタウンに有力企業が集積
    第7章 水、地熱、燃料電池、緑化にもニッポンの底力―自然環境重視のニッポンが世界に発信する技術力
    第8章 ニッポンのエコベンチャー企業が世界に躍り出る日―成功企業のHORIBAを追いかけ、列島に広がるベンチャーの波
    第9章 「環境経営」「環境品質」はいまや時代のキーワートだ―富士フィルム、パナソニックなどのエコカンパニーに注目集まる
    終章 エコ産業大国ニッポンが世界ステージに躍り出る―IT産業立国からエコ産業立国への道を行け
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    泉谷 渉(イズミヤ ワタル)
    株式会社産業タイムズ社代表取締役社長兼編集局長/半導体産業新聞特別編集委員。神奈川県横浜市出身。中央大学法学部政治学科卒業。1977年産業タイムズ社に入社、1991年に半導体産業新聞を発刊し、編集長に就任。現役最古参の半導体記者としてキャリア33年を誇る。日本半導体ベンチャー協会理事としても活躍

ニッポンの環境エネルギー力―IT産業立国からエコ産業立国に大変身を遂げる「日本の底力」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:東洋経済新報社
著者名:泉谷 渉(著)
発行年月日:2011/02/10
ISBN-10:4492761950
ISBN-13:9784492761953
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:産業総記
ページ数:262ページ
縦:19cm
他の東洋経済新報社の書籍を探す

    東洋経済新報社 ニッポンの環境エネルギー力―IT産業立国からエコ産業立国に大変身を遂げる「日本の底力」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!