いまさら聞けない将棋Q&A(スーパー将棋講座) [全集叢書]

販売休止中です

    • いまさら聞けない将棋Q&A(スーパー将棋講座) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009001086929

いまさら聞けない将棋Q&A(スーパー将棋講座) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:創元社
販売開始日: 2006/07/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

いまさら聞けない将棋Q&A(スーパー将棋講座) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    知ってるようで、案外知らないあんなコト。疑問だったこんなコト。将棋ファンの102の質問に著者が体を張って答えます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    棒銀で、いつも飛車先を破られてしまいます。最適の受け方を教えてください。
    相矢倉で、右四間飛車でつぶされることがよくあります。つぶされない手はないでしょうか。
    横歩取り後手4五角には、どんな対策があるでしょうか。
    「矢倉囲いに端歩を突くな」という格言がありますね。端歩を受けるといけないのですか。
    矢倉を組むまでに原始棒銀をされます。うまい対策はないものでしょうか。
    後手3四歩、先手7六歩、後手8八角成、先手同銀、後手6五角の筋違い角には、どう指すのが有効ですか。
    後手8四歩、先手2六歩、後手8五歩、先手2五歩、後手8六歩とされました。ここで最善手はなんでしょうか。
    駒落ちで矢倉囲いや振り飛車など、平手と同じ戦法を使うのは上手に失礼でしょうか。
    プロの相矢倉の将棋で、飛車先の歩を伸ばすのを後にするのはどういう理由からですか。
    相矢倉の出だしから陽動振り飛車をされて、囲いに困りました。うまい対策はありますか。〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    畠山 成幸(ハタケヤマ ナルユキ)
    昭和44年神奈川県に生まれる。昭和58年6級で森安正幸六段の門に入る。平成元年四段。「若駒戦」で優勝。2年第3期「竜王戦」6組優勝。5年五段。6年第13回「早指し新鋭戦」で優勝。8年六段。10年第29回「新人王戦」で準優勝。12年第13期「竜王戦」3組優勝。15年七段

いまさら聞けない将棋Q&A(スーパー将棋講座) の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:畠山 成幸(著)
発行年月日:2006/07/10
ISBN-10:4422751069
ISBN-13:9784422751061
判型:B6
対象:実用
発行形態:全集叢書
内容:諸芸・娯楽
ページ数:214ページ
縦:19cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 いまさら聞けない将棋Q&A(スーパー将棋講座) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!