親子のための仏教入門―我慢が楽しくなる技術(幻冬舎新書) [新書]
    • 親子のための仏教入門―我慢が楽しくなる技術(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥88053ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001087496

親子のための仏教入門―我慢が楽しくなる技術(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:53ポイント(6%還元)(¥53相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2011/01/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

親子のための仏教入門―我慢が楽しくなる技術(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今、子供に我慢させることは何より難しい。大人でさえ苦手なのだから当然だ。だが、意外な近道がある。それは仏教だ。仏教は「無我」を説く。無我とは、「苦痛が消え、自然に我慢できる状態」をいう。無我になると、イライラや腹立ちが消え、人生の些事が喜びに変わる。ロボット博士として名高い著者は、中学の技術授業でロボット作りが試みられた時、失敗を繰り返し考えながらも夢中で手作業する子供たちが、いつしか無我の境地にいることに気付いた。物作り、手仕事がもたらす効果を、合掌・読経・坐禅と並んで説いた、全く新しい仏教入門。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 仏さまとは、仏教とは(底抜けの包容力―キリスト教を信じながらでも仏教はできる
    宇宙のはたらき ほか)
    第2章 仏教をすると何がよくなるのか(顔がよくなる
    物と話ができるようになる―「捨てる」ことの本当の意味を知る ほか)
    第3章 仏道を歩もう(合掌しよう
    心の毒を消そう―「煩悩」の正体 ほか)
    第4章 仏教の知恵ってどんな知恵(「知恵」は悟りの鍵である
    ふつうには見えないことが見えるようになる ほか)
    第5章 自己と仏道(自分を学ぶには、自分を忘れる
    お子さんの日常)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森 政弘(モリ マサヒロ)
    1927年、愛知県出身。ロボット工学者、工学博士。仏教研究家でもある。日本ロボット学会名誉会長。名古屋大学工学部電気学科卒業。東京大学助教授・同教授、東京工業大学教授を経て、87年より東京工業大学名誉教授。ロボットコンテスト創始者。NHK放送文化賞・紫綬褒章・勲三等旭日中綬章・ロボット活用社会貢献賞ほか受賞。72年以来、約40年にわたり仏教を研鑽

親子のための仏教入門―我慢が楽しくなる技術(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:森 政弘(著)
発行年月日:2011/01/30
ISBN-10:4344982029
ISBN-13:9784344982024
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:241ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 親子のための仏教入門―我慢が楽しくなる技術(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!