男性不妊症(幻冬舎新書) [新書]
    • 男性不妊症(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥81449ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001087498

男性不妊症(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥814(税込)
ポイント:49ポイント(6%還元)(¥49相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2011/05/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

男性不妊症(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今、精子に何が起きているのか?不妊症に悩むカップルはおよそ8組に1組。うち男性側要因は48%を占める。射精した精液に精子のいない「無精子症」、精子数が少ない「乏精子症」、運動精子が少ない「精子無力症」などの精子異常や勃起不全が男性不妊症の主な原因だ。精子は、遺伝だけでなく、放射線や生活習慣など外的影響を受けやすい。精子への無知は、自身の体へも夫婦関係へも大きなダメージを残す。精子の働きから治療の最前線まで男の生殖にまつわる情報を満載。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 妊娠は奇跡である(妊娠は当たり前ではない
    2年間妊娠しなければ不妊症 ほか)
    第2章 精子の働きと不妊の原因(男性ホルモンの上昇とともに精子は造られる
    74日間かけて精祖細胞が精子になる ほか)
    第3章 男性不妊症治療の最前線(男性不妊治療の歴史
    乏精子症の治療はまず漢方から ほか)
    第4章 不妊治療の未来と限界(男性不妊専門医は少ない
    病院選びのポイントは「公開」「マンパワー」「連携」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石川 智基(イシカワ トモモト)
    医学博士。2000年神戸大学医学部卒業後、同大学大学院医学研究科腎泌尿器科学で生殖内分泌学研究に従事。その後米国ニューヨーク、ロックフェラー大学にてさらに男性不妊研究を重ね、同時にコーネル大学にて最新の男性不妊手術を学ぶ。06年帰国し、神戸大学病院にて男性不任診療に精力を傾ける。08年、神戸大学大学院助教に就任、若きニューリーダーとして国内男性不妊治療を牽引。09年より再び日本を離れ、豪州メルボルン、モナシュ大学にてさらに男性不妊診療・研究に従事

男性不妊症(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:石川 智基(著)
発行年月日:2011/05/30
ISBN-10:4344982126
ISBN-13:9784344982123
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:177ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 男性不妊症(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!